ゼニア

オーダースーツ コンシェルジュ ボットーネです。

昨日はコート4着のオーダーがついにご納品を迎えました。
夏の終わりから進めていたコートは、シングルチェスターフィールドコート、ダブルコート、007コート、Pコートと、ビジネスやフォーマルに対応できるコートから、カジュアルのコートまで網羅し、お手入れ次第ではありますが文字通り一生モノ。
T様からも、「いいですね」とお鏡の前にてお言葉を頂戴し、大変嬉しい思いでコートプロジェクトを終えました。T様からは今季は別に5着のスリーピーススーツをオーダーいただいておりました。

チャッカ
さて、こちら、冬に欠かせない紳士のブーツということで、先日ご紹介したサイドゴアブーツよりもさらに定番、チャッカブーツ。
チャッカブーツとは、もともとポロ選手が履いていたブーツといわれています。

ブーツというのは、言ってみれば髪型のように長さによって種別・呼び名が異なるのですが、
例えばチャッカブーツのようなくるぶし上までのブーツはアンクルブーツの中の一つです。
さらに長い足首までのブーツとしては、おなじみジョッパーズブーツ、前出のサイドゴアブーツなどが含まれる、ショートブーツとなり、こうしたあたり(丈)がどのようなスタイルとマッチするか?によってトレンドが左右します。



ところで、チャッカブーツの、聞きなれない響き、チャッカ。
このチャッカというのは・・・
チャッカ、というのはポロ競技の用語です。
どのような用語かというと、ポロ競技の1回(野球なら1回表&1回裏で1回)から来た言葉と言われています。
ポロは7分30秒の一つの区切りで、一般的に4チャッカー、最大で8チャッカーが行われるのだそう。



チャッカブーツはスポーツから派生しています。
ですから、フォーマルなシーンには向きません。
とはいえ、少し崩しカジュアルを取り入れたビジネススーツ・ジャケットスタイルならば決めすぎない雰囲気が出せます。 

スーツスタイルならニットタイ・ウールタイ・カシミアタイなんかで合わせると相性抜群。 

チャッカブーツ
細めパンツはやや短め丈で、チャッカブーツ×スーツが楽しい季節。
ジャケットスタイルなら、パンツはダブルがしっくり。

ただしフォーマルでは履かないのが無難です。
また本来はビジネス向けでもないので、業種によりますが、
取引先へのプレゼンには履いていかない方が良いでしょう。

デザインはメダリオンなどがないプレーンな外羽根が一般的なこのブーツ、
デニムスタイルなども含め、非常に幅広い服と相性が良く、
ツイード、フランネルジャケットとも合わせたいところ。

特に写真のスエードのチャッカブーツは1足あれば重宝します。
ヌバック、カーフやコードバンのチャッカブーツも良いですよ。


 

ボットーネでは創業以来、ただスーツを仕立てるだけでなく、立場や時間、与えたい印象、好み、お持ちのアイテム、似合う色と柄、今と未来のスタイルをトータルで考えた、あなたに最適な戦略的スーツのお仕立てと着こなしをご提案いたしますので、まずはメールで日程をご予約ください。