オーダースーツの着こなし方、結婚式パーティースーツ、新郎衣装タキシードまで、述べ2,000人以上のフィッティング&カウンセリングを行う、オーダースーツコンシェルジュが綴ります。

オーダースーツコンシェルジュ 松はじめのスーツ着こなし方ブログ

オーダースーツができるまで

オーダースーツができるまで② 地合わせ

51 003 チェック

オーダースーツができるまで①職人芸パターン修正 ではパターンの大切さや、手間暇をかけて作っていく土台の部分でした。②は同じくパターンなのですが、チェック柄についてです。

広げられているのは、幅広チェック柄の生地。
こちらはボットーネで制作中、Y様の仕立て服でございます。

チェック柄のスーツを着こなせば、かなり上級の洒落た雰囲気になります。 ですが、制作側として大変なのが、このチェック柄スーツなのです… 続きを読む

オーダースーツができるまで①職人芸パターン修正

51 029

オーダースーツコンシェルジュ ボットーネの松はじめです。

本日からは、オーダースーツができるまで ということで、普段は入ることができない制作の現場をご紹介していきたいと思います。お店に並んでいると、色とりどりの素敵な形をしたスーツに目を奪われますが、もともとは一枚の布。裁断し、そこに芯を据え、技ありアイロンで一着一着仕上げていきます。

特に注文服は、一着ごとに仕様が異なりますから、大変です。
細部にも手間を掛け、一枚の布は洋服へと変わり、皆さまのお手元へと渡ります。


それでは、オーダースーツができるまで、まずは…

続きを読む

手仕事のネーム刺繍 いいモノには訳がある

IMG_0096
オーダースーツコンシェルジュ ボットーネの松はじめです。
日本のワザ、職人さんが減っております。
特にこの仕立ての業界は高齢化後継者不足。中国やマレーシアなど、安い技術が侵食して、低価格化しているから大変なのです。まず私たち自身が日本のワザを見直し、そして世界へ発信していくことができたら、本当に素敵ですよね。微力ですが、ボットーネのコンシェルジュ一同もがんばっていきたいと思います。


仕立て服の中でも手仕事のワザが光る部分があります。
例えばネーム刺繍は、最近はどこも機械に文字を入力すると、ある程度キレイに入ってくるようになりました。ですが、伝統のワザを守って手作業で入れている職人さんもいらしゃいますよ。手作業のすごいところは、何色でも、どんな文字でも、芸術的に美しく入れることができます。ですから、機械で入れたのとは一味どころかまったく別物になるんです。最近では、ハングル語、中国語のお名前の方の名入れをも増えているそうですよ。そこで今日は、私のジャケットにボットーネのロゴマークを入れて頂きました。その様子は… 続きを読む

仕立て服の良さ 軽さの秘密

クリップボード03

オーダースーツ 東京ボットーネの松はじめです。

仕立て服は格好良くなくてはいけません。
ですが、中身もとても重要です。
見えないからといって手抜きしてはいけません、家と一緒ですよね。
当サロンが契約している一つ、この仕立て服を縫うファクトリー、お時間を頂く分、特にしっかり作っていますよ。

中身がしっかり作られていると、「あれ?軽いなぁ」と感じます。

着ている感じがしない!?

スーツは、持ってみると結構重いですよね?
綺麗に作っていないと、それを肩だけで支えることになります。綺麗に作ると、きちんと重量を分散するから、軽く感じるんですね。
実際に軽いわけではないので、不思議ですよ… 続きを読む

チェスターフィールドコートのフルオーダー 仮縫いフィッティングを公開

karinui1

オーダースーツ 東京ボットーネの松はじめです。

最近一番驚いたこと、それは、当店の外国人のお客様です。食べるものは全てオーガニック、ホテルはスイート、秘書もいらっしゃって、やはりかなりの富裕層の方というのは察していたのですが…
何とその国の申告所得ランキングで、上位10位内に入られていたのだそうです。その国というのも、小国ではなく現在GDP世界No.1のあの国!?

その方が「ここに道を作れ」といえば、一週間位で完成してしまうんでしょうかね(汗)スーツも80万円くらいのご予算で、極上生地、極上仕立て、まるで芸術品のような洋服を制作させて頂いておりますよ。す、すごいですねぇとしかいいようがありませんね…


さて、世間ではどんどん短くなるコート丈、ボットーネの今年は丈の長め、チェスターフィールドコートのご注文が殺到しております。

この日は、「10月くらいにちょっとロンドンとかで羽織れるカシミアコート」ということで、打ち合わせさせて頂いていたチェスターフィールドコートの、最初の合わせです。
ビスポーク職人同席で、クラシックチェスターフィールドコート、パタンナーが組んだトアルによる着せつけを行いました。布はまだシーチングの生地です。
 
この後は12月に、カシミア本生地を使用して仮縫い、そしてクリスマスイブお渡し、となりそうです。今回はあまり公開されない、ビスポークフルオーダーのフィッティングの様子を公開させて頂きます…
続きを読む
スポンサードリンク
スーツコンシェルジュ
松 はじめ

身なりで、
紳士なあなたを作る。

私たちは、仕立て服を通して、あなたの紳士な服装、紳士な振る舞い、あなたらしいライフスタイルの追求をテーマにしています。

ブログカテゴリー
■スーツの着こなし
  ┗スーツ着こなしのルール
紳士の知識
  ┗スーツができるまで
  ┗スーツの歴史
  ┗生地の柄
  ┗結婚式の服装(男性)
  ┗スーツ小物
  ┗パーティースーツ

仕立てた洋服集

■生地やブランド
  ┗スーツ生地やブランド
  
■アイテム別
  ┗オーダースーツ
                              ┗オーダータキシード
  ┗オーダージャケット
  ┗オーダーシャツ
  ┗オーダーネクタイ
  ┗オーダーコート
  ┗フォーマルスーツ
  ┗ベルベット
     ┗子供スーツ
     ┗新郎タキシード

■ハウトゥ
  ┗スーツのお手入れ
  ┗オーダースーツで失敗しない方法
  ┗ネクタイの結び方
  ┗マフラーの巻き方
  ┗チーフの挿し方
  ┗靴のお手入れ

■スーツで出掛ける
  ┗スーツでグルメ
  ┗スーツの似合うバー
     
■私たちのこと
  ┗ボットーネはこんな会社
  ┗ボットーネのこだわり
  ┗メディア掲載実績
  ┗松はこんなやつ
オーダースーツサロン
ボットーネ公式サイト

営業時間(完全予約制)
週末11:00 〜 平日12:00〜 最終入店20:00〜
定休日: 水曜・木曜

Bottoneサロン内観

表参道ヒルズのすぐ裏、
アトリエのようにひっそりとやっておりますので、看板は出していません。 集中して良いお客さまの服を作れるよう、ご予約制にしています。
ビジネススーツ・ジャケット・コートのオーダー
上下102,000円より。

採寸予約・お問い合わせ
オーダータキシード
新郎様の衣装(オーダータキシード)をお仕立て。挙式後はスーツにリメイクできるサービス。

新郎様の衣装をレンタルと同額でお仕立て。挙式後はスーツにリメイクするサービスです。

オーダーのご依頼はこちら
お客様の声
オーダースーツ 口コミ

これまで制作したスーツや、お客様から頂いた声です。

line IMG_9998

藤岡弘、様のオーダースーツを制作させていただきました

line

浅草キッドの水道橋博士様のスーツ制作をさせて頂きました

line 篠塚様と

長野五輪ロゴデザイナー篠塚様のオーダースーツを制作させていただきました

山本 裕ノ介 様

山本直純様がお父様であられる、チェリスト&指揮者、山本裕ノ介様の赤いタキシードを制作させていただきました

line ドミニク・ドーメル氏と
ドーメル代表取締役

フランス生地マーチャント、ドーメル代表取締役ドミニク・ドーメル氏にご挨拶させていただきました

lineドーメル テキスタイルデザイナー

ドーメル・テキスタイルデザイナー アイリーン氏にご挨拶させていただきました

line 服部幸之助

クチュールモデリスト 服部幸之助氏主催のパーティーに参加しました

line ホーランドシェリー社 マーク氏

ホーランドシェリー社 極東担当マーク氏がサロンにいらっしゃいました

lineホーランドシェリー社 ブラウン氏

ホーランドシェリー社 テキスタイルデザイナー ブラウン氏と会食をしました

知識やロマン編
スーツの着こなしや楽しみ方

スーツの着こなし方や楽しみ方について書いた過去の記事です。

lineスーツ生地 色・柄・歴史

スーツの生地の色・柄・歴史などについて書いた過去の記事です。

lineスーツの歴史、うんちく

スーツや洋服の由来やロマンなどについて書いた過去の記事です。

line結婚式スーツ・服装 男性

結婚式の時の服装、スーツのルールなどについて書いた過去の記事。

line

スーツ着こなしのルールについて書いた過去の記事。

ハウトゥー編

スーツのお手入れ方法、たたみ方などについて紹介した過去の記事です。

line お洒落なネクタイの結び方・巻き方・締め方

色々なネクタイの結び方について紹介した過去の記事です。

line マフラーの巻き方 男性

色々なマフラーの巻き方について紹介した過去の記事です。

line ポケットチーフの挿し方

色々なポケットチーフの挿し方について紹介した過去の記事です。

line 靴の磨き方 靴磨き お手入れ方法 line

靴磨き方法、靴のお手入れについて紹介した過去の記事です。

メディア掲載実績
子供オーダースーツ
2010.3.23 週刊女性4月6日号
line NHK
2010.3.3
NHK総合 おはようニッポン
line
2010.3.2 NHK BS1 経済最前線
「男性のおしゃれサポートします」
line NKK
2010.02.09
「NHK WORD NEWSLINE」
line 仕立てのいい男には技がある
オルビス メンズスキンケアgarra「仕立てのいい男には、技がある」
line 世田谷テレビ
2008.11 世田谷テレビ
line 一流の技を自宅に
都心に住む「一流の技を自宅に」
ボットーネのプライベートサロンは、完全予約制のあなたスタイルクリニック。オーダースーツやオーダータキシードを、約45日で制作。
スーツコンシェルジュ 松はじめ

  • カウンセリング&採寸 最大120分個別対応
  • 著名人もリピート。表参道の看板のないサロン
  • オーダースーツ 1着102,000円〜
  • まずはメールフォームからご予約下さい











2席だけの小さなオーダーサロンです。ご予約で埋まっていることが多いため、ご着用希望日がある場合はお早目にご相談下さい。
株式会社ボットーネ 表参道
© Bottone Inc.