オーダースーツの着こなし方、結婚式パーティースーツ、新郎衣装タキシードまで、述べ2,000人以上のフィッティング&カウンセリングを行う、オーダースーツコンシェルジュが綴ります。

オーダースーツコンシェルジュ 松はじめのスーツ着こなし方ブログ

結婚式の服装(男性)

結婚式にボウタイ(蝶ネクタイ)で列席するのはOK?

ボウタイ 結婚式 001

オーダースーツ コンシェルジュ ボットーネです。

先日結婚式の二次会に参加するならアスコットタイ!と書きましたが、アスコットタイよりも近年増えている傾向にあるのがボウタイ、蝶ネクタイという表現の方が馴染みがあるでしょうか。



フォーマルタキシード スタイルに合わせるものは、ウイングカラーシャツにボウタイとなりますが、ボウタイ=棒タイではなく、英語表記=bow tieとなり、bowは、首に巻いた1本の紐を、蝶結びにしたもののことで、19世紀後半の英国で、クラバッタ(現在のネクタイ)の結び目だけ残したことが由来といわれています。

では、二次会はともかく結婚式に列席する場面で身に着けるのは・・・ 続きを読む

友人の結婚式の二次会に出るなら、アスコットタイを付けるだけでオシャレになる件

アスコットタイの巻き方014015

オーダースーツ コンシェルジュ ボットーネです。

アスコットタイは、スカーフのような雰囲気で首元に巻く、タイの一種です。

もともとは英国バークシャー州アスコット・ヒース競技場に集まる方々が付けたことからこの名前になっているといいます。
準礼装のタキシードも、アメリカのタキシードパークからその名が付いたと言われますが、ネーミングひとつとってもストーリーがありますね。

当時はモーニングコートやフロックコートに合わせていました。


そんなアスコットタイですが、
現代でも結婚式で新郎様がフロックコートに合わせる例があります。
この場合はウイングカラーシャツの外側に巻くのですが、
今回はブラインドフォールドノットという、非常にシンプルながら美しい巻き方を、
シャツ衿を開襟で巻く方法を解説したいと思います。 

続きを読む

結婚式の服装 ブラックスーツ着こなしのポイント

ブラックスーツ フォーマル

オーダースーツ コンシェルジュ ボットーネの松はじめです。

涼しいを通り越して寒い!と感想を述べた方が素直に感じられる4月中旬の東京、表参道。本日はせっかくお近くにお越しいただいておりましたのに、ご予約が多く受けられない状況、誠にすみません。

敢えて路面店にしていないのは、じっくり打合せを重ねてこそ良い洋服が生まれるという確信があったからですが、こうしたコンセプトの結果、お蔭様で週末は切れ間なく洋服の打ち合わせに没頭しております。



さて、前回までの結婚式の服装(男性)>親戚や友人の結婚式>朝の結婚式の服装 夜の結婚式の服装 ではそれぞれ、ブラックスーツを着用の例で書きました。
また以前の礼装の定義では、日本ではブラックスーツも準礼装として存在していることを述べました。
今回は一歩深く、礼装としてのブラックスーツについて述べたいと思います。




ネクタイ日本では、ブラックスーツも準礼装


ブラックスーツとは、その名の通り黒いスーツのこと。
着用して間違いはありません、日本の場合は。
いえ、一般的に日本で考えるならば、まず間違えている、という印象は与えないでしょう。


ただし…
続きを読む

親戚・友人の結婚式の服装 夕方・夜(男性)3

IMG_3160

オーダースーツオーダースーツ コンシェルジュ ボットーネの松はじめです。

ほんのり暖かくなってきて、いよいよ結婚式が多いシーズンがやってきました。
招待状は返信して、スケジュールにはもちろん入れていたものの、気がつけばそろそろ結婚式の列席がある・・・

どうしよう、何を着るんだっけ、いつもの黒でいいかな。


いやいや、待ってください!

服にはですね、もてなす服や、引き立てる服があります。


考えてみてください、明らかにいつもと同じで何も考えずにその黒スーツを着たとします。
気分が高揚するでしょうか?

逆にこういうのはいかがでしょう?
・あいつ、ついに結婚か。このネクタイで俺のおめでとうの気持ちを表そう。

感情がまったく違いませんか?
この日のために!という新調した服があればもちろん最高ですが、
もしその他がいつもの黒スーツだったとしてもです。


IMG_9957
■結婚式の服装(男性)

ホテル・式場での結婚式>親戚・友人>夜の結婚式

 



さて本日は結婚式に列席する場合で、夕方、夜に列席する場合の服装についてです。
夜の列席には、朝と違う意外なポイントが・・・

続きを読む

夕方・夜の結婚式 やってはいけない服装(男性)

オーダースーツ 松はじめ

オーダースーツオーダースーツ コンシェルジュ ボットーネの松はじめです。

暖かい陽気に、春ジャケットたちの完成を今か今かと待ちわびている日々、
これから大きな打ち合わせ!!ということで、タイとチーフと、シャツの色を揃えて、出陣です。
チーフの色などで季節感を演出するのもいいですね。

さて、3月、4月は結婚式も多く、おめでたいことは連鎖するもので、列席ラッシュという方もいらっしゃるのでは?そんなこともあり、ボットーネ表参道サロンは週末予約がかなり埋まっており、この週末はあと2枠のみとなってしまいました。
もし着用する日程が決まっている場合、ぜひ増税で損をする前にお電話ください。

それでは、本日もシリーズ結婚式服装特集 まずはやってはいけない服装からご紹介いたします。



■結婚式の服装(男性)

ホテル・式場での結婚式>親戚・友人>夜〜の結婚式



本日はある程度格式のあるホテルや式場で、新郎・新婦の友人として列席します。時間は夜です…
続きを読む
スーツコンシェルジュ
松 はじめ

身なりで、
紳士なあなたを作る。

私たちは、仕立て服を通して、あなたの紳士な服装、紳士な振る舞い、あなたらしいライフスタイルの追求をテーマにしています。

ブログカテゴリー
■スーツの着こなし
  ┗スーツ着こなしのルール
紳士の知識
  ┗スーツができるまで
  ┗スーツの歴史
  ┗生地の柄
  ┗結婚式の服装(男性)
  ┗スーツ小物
  ┗パーティースーツ

仕立てた洋服集

■生地やブランド
  ┗スーツ生地やブランド
  
■アイテム別
  ┗オーダースーツ
                              ┗オーダータキシード
  ┗オーダージャケット
  ┗オーダーシャツ
  ┗オーダーネクタイ
  ┗オーダーコート
  ┗フォーマルスーツ
  ┗ベルベット
     ┗子供スーツ
     ┗新郎タキシード

■ハウトゥ
  ┗スーツのお手入れ
  ┗オーダースーツで失敗しない方法
  ┗ネクタイの結び方
  ┗マフラーの巻き方
  ┗チーフの挿し方
  ┗靴のお手入れ

■スーツで出掛ける
  ┗スーツでグルメ
  ┗スーツの似合うバー
     
■私たちのこと
  ┗ボットーネはこんな会社
  ┗ボットーネのこだわり
  ┗メディア掲載実績
  ┗松はこんなやつ
オーダースーツサロン
ボットーネ公式サイト

営業時間(完全予約制)
週末11:00 〜 平日12:00〜 最終入店20:00〜
定休日: 水曜・木曜

Bottoneサロン内観

表参道ヒルズのすぐ裏、
アトリエのようにひっそりとやっておりますので、看板は出していません。 集中して良いお客さまの服を作れるよう、ご予約制にしています。
ビジネススーツ・ジャケット・コートのオーダー
上下102,000円より。

採寸予約・お問い合わせ
オーダータキシード
新郎様の衣装(オーダータキシード)をお仕立て。挙式後はスーツにリメイクできるサービス。

新郎様の衣装をレンタルと同額でお仕立て。挙式後はスーツにリメイクするサービスです。

オーダーのご依頼はこちら
お客様の声
オーダースーツ 口コミ

これまで制作したスーツや、お客様から頂いた声です。

line IMG_9998

藤岡弘、様のオーダースーツを制作させていただきました

line

浅草キッドの水道橋博士様のスーツ制作をさせて頂きました

line 篠塚様と

長野五輪ロゴデザイナー篠塚様のオーダースーツを制作させていただきました

山本 裕ノ介 様

山本直純様がお父様であられる、チェリスト&指揮者、山本裕ノ介様の赤いタキシードを制作させていただきました

line ドミニク・ドーメル氏と
ドーメル代表取締役

フランス生地マーチャント、ドーメル代表取締役ドミニク・ドーメル氏にご挨拶させていただきました

lineドーメル テキスタイルデザイナー

ドーメル・テキスタイルデザイナー アイリーン氏にご挨拶させていただきました

line 服部幸之助

クチュールモデリスト 服部幸之助氏主催のパーティーに参加しました

line ホーランドシェリー社 マーク氏

ホーランドシェリー社 極東担当マーク氏がサロンにいらっしゃいました

lineホーランドシェリー社 ブラウン氏

ホーランドシェリー社 テキスタイルデザイナー ブラウン氏と会食をしました

知識やロマン編
スーツの着こなしや楽しみ方

スーツの着こなし方や楽しみ方について書いた過去の記事です。

lineスーツ生地 色・柄・歴史

スーツの生地の色・柄・歴史などについて書いた過去の記事です。

lineスーツの歴史、うんちく

スーツや洋服の由来やロマンなどについて書いた過去の記事です。

line結婚式スーツ・服装 男性

結婚式の時の服装、スーツのルールなどについて書いた過去の記事。

line

スーツ着こなしのルールについて書いた過去の記事。

ハウトゥー編

スーツのお手入れ方法、たたみ方などについて紹介した過去の記事です。

line お洒落なネクタイの結び方・巻き方・締め方

色々なネクタイの結び方について紹介した過去の記事です。

line マフラーの巻き方 男性

色々なマフラーの巻き方について紹介した過去の記事です。

line ポケットチーフの挿し方

色々なポケットチーフの挿し方について紹介した過去の記事です。

line 靴の磨き方 靴磨き お手入れ方法 line

靴磨き方法、靴のお手入れについて紹介した過去の記事です。

メディア掲載実績
子供オーダースーツ
2010.3.23 週刊女性4月6日号
line NHK
2010.3.3
NHK総合 おはようニッポン
line
2010.3.2 NHK BS1 経済最前線
「男性のおしゃれサポートします」
line NKK
2010.02.09
「NHK WORD NEWSLINE」
line 仕立てのいい男には技がある
オルビス メンズスキンケアgarra「仕立てのいい男には、技がある」
line 世田谷テレビ
2008.11 世田谷テレビ
line 一流の技を自宅に
都心に住む「一流の技を自宅に」
ボットーネのプライベートサロンは、完全予約制のあなたスタイルクリニック。オーダースーツやオーダータキシードを、約45日で制作。
スーツコンシェルジュ 松はじめ

  • カウンセリング&採寸 最大120分個別対応
  • 著名人もリピート。表参道の看板のないサロン
  • オーダースーツ 1着102,000円〜
  • まずはメールフォームからご予約下さい











2席だけの小さなオーダーサロンです。ご予約で埋まっていることが多いため、ご着用希望日がある場合はお早目にご相談下さい。
株式会社ボットーネ 表参道
© Bottone Inc.