オーダースーツの着こなし方、結婚式パーティースーツ、新郎衣装タキシードまで、述べ2,000人以上のフィッティング&カウンセリングを行う、オーダースーツコンシェルジュが綴ります。

オーダースーツコンシェルジュ 松はじめのスーツ着こなし方ブログ

仕立てたオーダースーツ(お客様)

オーダースーツのお客様インタビュー Vol.2

オーダースーツ お客様

オーダースーツ コンシェルジュ ボットーネです。

本日は、当店のお客様に登場いただきました!
某ジュエリー工房で、リングなどに文字や紋章を彫り込む、専門職の松永様です。

松永様は時々ブティックに呼ばれ、そこでデモンストレーションをする機会があり、
その時にボットーネのオーダースーツを着ていらっしゃるとのこと。


本日は松永様にどうしてボットーネを選んでいただいているのか?をインタビューいたしました。


小寺 沙奈江松永様はジュエリーに関わるご職業ということで、身だしなみも見られる立場になりますものね、実演中でも。

続きを読む

どうしてボットーネを選んでいただいたのですか?オーダースーツお客様インタビュー

オーダースーツ お客様インタビュー 今井様

スーツなんて似合わない、
そんな価値観が一変。
銀座のテーラーでも仕立てた、
が!体型に合うのと、魅せるスーツは、違う!
そう語っていただきましたのは、
某大学の大学教員であられ、これまで数々お仕立てに携わらせていただいております、今井様。
当サロンが新宿に構えていた頃からのお客様であられます。

本日はどういう経緯でボットーネにお越しになったのか、を、
ありのままインタビュー、私もこうやって経緯をお伺いさせていただくのは初めてで、この日をとても楽しみにしていたのです!
それにしましても、

チェックボックスお声がとっても素敵な今井様!お聞かせできないのが残念でなりません!!




スーツコンシェルジュ 松はじめ
今井様、本日はどうぞよろしくお願いします。
早速ですが、改めてご質問ですが、今井様のご職業の内容は?



ボットーネのお客様の声 今井様
都内の大学の教員をしておりまして、
基本的には英語を教えております。




スーツコンシェルジュ 松はじめ
英語を教えている中、
実際にスーツが登場する機会というのはどういったシーンでしょうか?

 

ボットーネのお客様の声 今井様
大学は特にドレスコードがあるわけではなく、
余程非常識な格好をしない限りは、どのような格好でも問題はないのですが、
毎春初回の授業の時にはスーツを着て臨もうという風にしています。



スーツコンシェルジュ 松はじめ
スタートの時にはスーツをということですね?




ボットーネのお客様の声 今井様
なんとなく自分もピリッとするし、教員としてみんなの前に立つということで、
一つのけじめといいますか、はい。
そんな感じで、意識しています。



スーツコンシェルジュ 松はじめ
そうなのですね。
以前なんかは、ずっと こう、
オーダーでお仕立てなさっていらっしゃったと少しお伺いしたことがあるのですけれども・・・?


チェックボックス 誂えたそのオーダースーツ、しかし、これをキッカケに、まさかのトラウマが待っているとは!

続きを読む

ポロコート

ポロコート4

オーダースーツ コンシェルジュ ボットーネの松はじめです。

ここのところはといえば、大物歌手S様のご衣裳をはじめ、プロ野球の投手のお客様など、いやはや色々な方がご紹介や、はてまたこのブログを見つけてやってきていただいております。たくさんのご予約をいただいておりますが、なかなかご希望のお時間にご案内できずすみません。


さて、コートもオーダーラッシュが本格化してきましたが、紳士のコートには様々なものがあります。
チェスターフィールドコート、トレンチコート、ピーコート、、様々ありますが、私が着ているのはポロコート。
19世紀後半に英国のポロ競技の選手が試合の合間に着ていたコートのことです。


本来の最も王道のポロコートは、キャメルヘアのキャメル色で仕立てるのですが、今回はウールカシミア、ウエイトのあるイタリア素材で誂えることに。

この生地は夏前から虎視眈々と狙っていたものの、どういうコートに仕上げるかイメージが湧かず半年近く私のなかで保留となっていたのですが、ふとポロコートが浮かんだので仕立てました。

仕立て上がった今となっては、うーん来年あたりはキャメルでもう1着良いかなと。
ポロスポーツ観戦用という出所のコートが故、カジュアルテイストのコートなのですが、とはいえダブルブレストの重厚な雰囲気。
チェスターフィールドコートとはまた違った趣があります。特徴は・・・
続きを読む

人生の節目には、3割増しで紳士であれ

松はじめ ジャケット


オーダースーツオーダースーツ コンシェルジュ ボットーネの松はじめです。

3月は火曜と水曜を定休日にさせていただいております。
定休日は2015AWの企画のためサロンにきました。
今日の私は一見すると茶系トーンで統一したジャケットスタイル。
ですが裏がこんなことに・・・確かこのシルク、表地より高かった気が。。

さて、本日は、少し前に頂戴した、
スーツに続きコートをお仕立てさせていただいたI様より素敵なコメントを頂戴いたしましたので、シェアさせてください。 



オーダースーツ ピン


こんばんは。
一昨日、ようやくコートを着る機会が有りこれでようやくコートに魂を込める事が出来ました。
(釣り人が新しい竿で魚を釣った時に使う表現です)
その1日は、身が引き締まる思いと、わくわくする思いで、着ていて楽しかったですね。



以前は、正直、スーツを着るという事に若干の面倒臭さが有ったのが正直な所ですが、ボットーネでスーツを
続きを読む

オーダーコートの季節

小港様-斜前23

オーダースーツ コンシェルジュ ボットーネの松でございます。

秋手前、昨日1名、また新たな仲間が加わったボットーネサロン、一気に平均年齢が上がりました。
1名を除いて全員がパターン作成から縫製も行え、あまり話していないのですが、海外コンテストで選抜された実績を持つ女性フィッターもおります。学生時代から修行に来てくれていた女性も、晴れてコンシェルジュになりました。

え?女性?
私もそう思ったのです。でも、きめ細やかで、ストレートにいうと、【うまい】んです。
良い服は当たり前、サービスが一流(まだまだですが)でこそ良いテーラー。

カノジョたちの若い情熱(私も35歳ですが・・・)感性、お客様への想い、毎日脳みそがエキサイティングに回転しています。




さて、海外サロンの準備もあり、大忙しなのですが、
秋にはまだ早いかといえば、私たちサロンは秋一色。

気が早い私は9月1日から秋物に衣替え。
もちろん体感は暑いかもしれませんが、秋になって秋物を着るのではなく、
【秋ですねー】と、この時期から先取りしているから一層ファッショナブルに見える、そう思いませんか?


サロンではスタッフの睡眠時間が削られはじめていますが、喜んでいただける姿や、毎週頂戴するお手紙(わざわざ直筆で)が全てを吹き飛ばしてくれます。



クリップボード01

秋のスーツはもちろん、冬に向けたコートオーダーが本格化しています。
といいますか、懇意にして下さっております皆様や、ご紹介も増え、昨年よりも3割はオーダーコートが増えておるように思います。


早くもコート?と思われそうですが、仮縫いを入れる場合は10月中旬仮縫い→11月中旬ご納品、というスケジュールのため、そうするとそろそろというわけです。

コート生地も、昨日のスコットランドからの生地を最後に、いよいよ出揃いました。
本日は本格的なチェスターフィールドコートではないのですが、一度ブログにお客様お写真を掲載させていただきましたところ、次々とご依頼をいただいております、デザインされたコートのご紹介です…
続きを読む
スーツコンシェルジュ
松 はじめ

身なりで、
紳士なあなたを作る。

私たちは、仕立て服を通して、あなたの紳士な服装、紳士な振る舞い、あなたらしいライフスタイルの追求をテーマにしています。

ブログカテゴリー
■スーツの着こなし
  ┗スーツ着こなしのルール
紳士の知識
  ┗スーツができるまで
  ┗スーツの歴史
  ┗生地の柄
  ┗結婚式の服装(男性)
  ┗スーツ小物
  ┗パーティースーツ

仕立てた洋服集

■生地やブランド
  ┗スーツ生地やブランド
  
■アイテム別
  ┗オーダースーツ
                              ┗オーダータキシード
  ┗オーダージャケット
  ┗オーダーシャツ
  ┗オーダーネクタイ
  ┗オーダーコート
  ┗フォーマルスーツ
  ┗ベルベット
     ┗子供スーツ
     ┗新郎タキシード

■ハウトゥ
  ┗スーツのお手入れ
  ┗オーダースーツで失敗しない方法
  ┗ネクタイの結び方
  ┗マフラーの巻き方
  ┗チーフの挿し方
  ┗靴のお手入れ

■スーツで出掛ける
  ┗スーツでグルメ
  ┗スーツの似合うバー
     
■私たちのこと
  ┗ボットーネはこんな会社
  ┗ボットーネのこだわり
  ┗メディア掲載実績
  ┗松はこんなやつ
オーダースーツサロン
ボットーネ公式サイト

営業時間(完全予約制)
週末11:00 〜 平日12:00〜 最終入店20:00〜
定休日: 水曜・木曜

Bottoneサロン内観

表参道ヒルズのすぐ裏、
アトリエのようにひっそりとやっておりますので、看板は出していません。 集中して良いお客さまの服を作れるよう、ご予約制にしています。
ビジネススーツ・ジャケット・コートのオーダー
上下102,000円より。

採寸予約・お問い合わせ
オーダータキシード
新郎様の衣装(オーダータキシード)をお仕立て。挙式後はスーツにリメイクできるサービス。

新郎様の衣装をレンタルと同額でお仕立て。挙式後はスーツにリメイクするサービスです。

オーダーのご依頼はこちら
お客様の声
オーダースーツ 口コミ

これまで制作したスーツや、お客様から頂いた声です。

line IMG_9998

藤岡弘、様のオーダースーツを制作させていただきました

line

浅草キッドの水道橋博士様のスーツ制作をさせて頂きました

line 篠塚様と

長野五輪ロゴデザイナー篠塚様のオーダースーツを制作させていただきました

山本 裕ノ介 様

山本直純様がお父様であられる、チェリスト&指揮者、山本裕ノ介様の赤いタキシードを制作させていただきました

line ドミニク・ドーメル氏と
ドーメル代表取締役

フランス生地マーチャント、ドーメル代表取締役ドミニク・ドーメル氏にご挨拶させていただきました

lineドーメル テキスタイルデザイナー

ドーメル・テキスタイルデザイナー アイリーン氏にご挨拶させていただきました

line 服部幸之助

クチュールモデリスト 服部幸之助氏主催のパーティーに参加しました

line ホーランドシェリー社 マーク氏

ホーランドシェリー社 極東担当マーク氏がサロンにいらっしゃいました

lineホーランドシェリー社 ブラウン氏

ホーランドシェリー社 テキスタイルデザイナー ブラウン氏と会食をしました

知識やロマン編
スーツの着こなしや楽しみ方

スーツの着こなし方や楽しみ方について書いた過去の記事です。

lineスーツ生地 色・柄・歴史

スーツの生地の色・柄・歴史などについて書いた過去の記事です。

lineスーツの歴史、うんちく

スーツや洋服の由来やロマンなどについて書いた過去の記事です。

line結婚式スーツ・服装 男性

結婚式の時の服装、スーツのルールなどについて書いた過去の記事。

line

スーツ着こなしのルールについて書いた過去の記事。

ハウトゥー編

スーツのお手入れ方法、たたみ方などについて紹介した過去の記事です。

line お洒落なネクタイの結び方・巻き方・締め方

色々なネクタイの結び方について紹介した過去の記事です。

line マフラーの巻き方 男性

色々なマフラーの巻き方について紹介した過去の記事です。

line ポケットチーフの挿し方

色々なポケットチーフの挿し方について紹介した過去の記事です。

line 靴の磨き方 靴磨き お手入れ方法 line

靴磨き方法、靴のお手入れについて紹介した過去の記事です。

メディア掲載実績
子供オーダースーツ
2010.3.23 週刊女性4月6日号
line NHK
2010.3.3
NHK総合 おはようニッポン
line
2010.3.2 NHK BS1 経済最前線
「男性のおしゃれサポートします」
line NKK
2010.02.09
「NHK WORD NEWSLINE」
line 仕立てのいい男には技がある
オルビス メンズスキンケアgarra「仕立てのいい男には、技がある」
line 世田谷テレビ
2008.11 世田谷テレビ
line 一流の技を自宅に
都心に住む「一流の技を自宅に」
ボットーネのプライベートサロンは、完全予約制のあなたスタイルクリニック。オーダースーツやオーダータキシードを、約45日で制作。
スーツコンシェルジュ 松はじめ

  • カウンセリング&採寸 最大120分個別対応
  • 著名人もリピート。表参道の看板のないサロン
  • オーダースーツ 1着102,000円〜
  • まずはメールフォームからご予約下さい











2席だけの小さなオーダーサロンです。ご予約で埋まっていることが多いため、ご着用希望日がある場合はお早目にご相談下さい。
株式会社ボットーネ 表参道
© Bottone Inc.