オーダースーツの着こなし方、結婚式パーティースーツ、新郎衣装タキシードまで、述べ2,000人以上のフィッティング&カウンセリングを行う、オーダースーツコンシェルジュが綴ります。

オーダースーツコンシェルジュ 松はじめのスーツ着こなし方ブログ

松ってこんなヤツ

私のスーツ・ジャケットスタイル

リネンジャケットとボルサリーノのパナマハット

オーダースーツ コンシェルジュ ボットーネの松はじめです。


始まってしまったゴールデンウイーク。
この日はイタリア麻素材のジャケット、ジレも麻。
マリネッラのタイに、ハットはボルサリーノのパナマハット(パナマファイン)を合わせました。
 
連休初日は想定よりも忙しい中、じっくり打ち合わせやご納品ができました。
ややブルーの梳毛スーツ素材を提案しながら、急にシアサッカージャケットに、シアサッカー(同素材)ショートパンツ、ビーチ想定でビーサン。
ビーサンといってもこのあたりのメゾンに売っているレザーのそれで、ポロシャツをインで着用している、なぜかそんな自分の光景が浮かんできました。
ネイビージャケット&コードレーンというリゾートスタイルのご納品が手伝ったのだと思います。

それにしても、ゴールデンウイークとは、なんともベタなネーミングですが、
すっかり定着しているから、慣れとは恐ろしいものです。
同じように感じるのが、ビッグ・サンダー・マウンテン、エッグ・マック・マフィンではないでしょうか…

続きを読む

大西基之先生とお会いしました

大西基之先生と松はじめ

オーダースーツ コンシェルジュ ボットーネです。

気が付けば3月、
出来合いの総菜の詰め合わせも桜の木の下で食せば美味しいように、
2月29日を過ぎ、3月1日になると、昨日と似たような同じ気温だったはずが、
なぜか春めいて感じるから不思議なものです、たった1日、されど1日。

そのくらい3月のパワーに流されつつ、
私、素材の神と呼ばれる方と面会が実現しました。
大西基之先生であります…
 続きを読む

クレームは宝 思わぬ展開が!

ドーメルのエレガントなネイビースーツ5

オーダースーツ コンシェルジュ ボットーネです。

先日は、本日は皆さまへクレームです!にて弊社へのクレームをご紹介したところ、
お客様M様よりこのようなメールを頂戴しました。


こんばんは。
お忙しいところ、ご丁寧に返信をありがとうございます。

ウエストコート、楽しみにしております。その際はまたよろしくお願い致します。

追記
御社のブログのクレーム公開、大変感動致しました。
我々の店舗ででも共有をさせていただきました。

 
M様もコーヒーショップ店長とのことで、
うちの店長も、いつも共感し合っています、と言っています。
こうして業種が違えど、お客様満足に対しての想いが共有し合うということは、とても嬉しいことですね。

いつも当サロンのホームページやブログを
拝読いただきまして、誠にありがとうございます。

今回のご覧いただきましたブログの内容は、
そのお客様が愛をもってお叱りを仰っていただいたおかげで、
間違っていたことに気づかせていただき、成長させていただいた
事実を公開させていただきました。


仰っていただけてから改善を重ねて、
時間はかかってしまったのですが、お叱りを頂けたおかげで
以前の時代から成長でき、そのご報告をしたことに喜んでいただくことができました。、

悲しみを与えてしまったのですが、
その後、起きてしまった問題の改善に取り組むことで、
数年後にお客様との関係が一層強くなることの驚きと感謝の出来事を
隠すことなく、皆様へもシェアさせていただきました。

ご覧いただきましてありがとうございました。


今後とも、M様のライフスタイルに貢献できますような
1着の服作りに、引き続き全力を尽くしてまります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

ボットーネ
コンシェルジュ小寺

 

さて、この小寺のM様への返信からもわかるように、
この事件、本当につい最近、
実は新展開があったのです。

まず、私がクレームののち、大変ご無沙汰ながらメールいたしました・・・ 
続きを読む

閲覧注意!アレルギーある方 洋服屋中国へ

衿 プレス

オーダースーツ コンシェルジュ ボットーネです。
業界屈指のワザを持つ、
なかなかお会いできないであろうある方のワザを勉強させていただくため、遠方へ。

華麗なる手さばき。
プレスについて勉強させていただきましたが、
洋服づくりにおいて大切なことを多く学び、持ち帰ってまいりました。

その方はというと・・・・

現在ブログ内容を先生に見ていただいているので、
しばしお待ちくださいませ。




オーダースーツ販売会2
左から服部幸之助氏、パートナー李氏、松はじめ、アシスタント黄氏。

さて、題名にて閲覧注意!と書きましたのは、

・中国ビジネスで痛い目にあった!懲り懲りだ
・中国っていうだけでどうもだめ

中国に対してアレルギーがある方、
どうかこの記事はスルーしてくださいませ。


弊社、ご縁があって中国にて、日本のモノづくりを伝えるべくオーダー会を開催し中国にもお客様がいるのですが、
この記事は、これまで中国出張した時に、主に北京で書いたもの。
孤独と感動が入り混じって、異国で思わず書いたので、最初に言っておきますが、それ書いちゃマズイでしょ・・・というようなのがあったらすみません。もしこのブログがサイバー攻撃に遭って閲覧できなくなったら、
この記事がきっかけで狙われたな、と察してください。


いや、たかだか洋服屋の日記、そこまでの内容ではないって・・・

失礼しました。
中国に行ったことのない方は、小旅行の気分でお付き合いください。


冒頭は・・・
日本の物づくりを世界へ!というテーマのオーダー会。

何度も通っている中国・北京でありますが、このオーダー会は
クチュリエの服部氏を招き、お客様も、うなるような顔ぶれ!続きを読む

ボットーネのミッション

タキシード オーダー

オーダースーツ コンシェルジュ ボットーネの松はじめです。

凛々しくタキシードをお召しなのは、オペラ歌手としてグローバルなご活躍をなさっている佐藤泰弘様であります。このたびのお仕立てでは、佐藤様サインにある[☆]のマークも手刺繍で入れさせていただいております。
なんとその美声は、日清食品のカップ麺GooTaの第1弾「厚切角煮麺」のCMで耳にすることができるというのですから、また驚き。さらにこちらは日清食品 GooTa「一点豪華主義 ハンバーグ」


オーダースーツ 会議
4月6日 元テキスタイルデザイナーから素材について学ぶ講義の様子


さて、ここのところは、今月でいえば私は5月もほぼスケジュールが埋まっております。
予約もいつも事前予約でいっぱいになり、なかなかブログが更新できずにおりました。


新宿で創業した私たちボットーネ、
大変ありがたいことに佐藤様のようなたくさんのお客様にお越しいただき、そしてもう一着!とリピートいただけるようになりました。
 

当たり前ですが創業当初は私1人。
1人で生地の仕入れからお客様のフィッティングはもちろん、生産管理まで行っておりました。
ですが、これではすぐキャパオーバー。助けてくれる仲間が加わりました。


テーラーの仕事は昨日入社したからすぐできるものではありません。
私が当たり前にできることでも、スタッフが行えばお客様から厳しい一言を頂戴したことも少なくありません。
きっと部下をお持ちのポジションの方々なら皆様そのようなご経験があることでしょう。



そうして、そろそろ創業からは10年を迎えるのですが、
大変ありがたいことに年々お客様が増えて、さらにキャパオーバーになってきております。




なるほど、キャパオーバーだったからブログ更新していなかったのか、、と言われるとそうではなくて、
ある指針を作っておりました。

今、サロンをしっかり統括・管理するマネージャーがいます。
それを支える素敵なクルー(スタッフのことをボットーネではクルーと呼びます)がおります。


そのクルーと全員で、お客様のライフスタイルの豊かさに貢献するために、
お客様に喜んでいただくために同じ方向を向いて、
進んでいく。


そのためのルールブックを全員で作り、
作っただけじゃなくて、しっかり共有するように、サロンを何日かクローズして山奥で研修も開きました。
これから、未来永劫愛され続けるボットーネであるよう、
以下の指針を作りましたので、皆様に以下の指針と反しないようお約束いたします。
続きを読む
スーツコンシェルジュ
松 はじめ

身なりで、
紳士なあなたを作る。

私たちは、仕立て服を通して、あなたの紳士な服装、紳士な振る舞い、あなたらしいライフスタイルの追求をテーマにしています。

ブログカテゴリー
■スーツの着こなし
  ┗スーツ着こなしのルール
紳士の知識
  ┗スーツができるまで
  ┗スーツの歴史
  ┗生地の柄
  ┗結婚式の服装(男性)
  ┗スーツ小物
  ┗パーティースーツ

仕立てた洋服集

■生地やブランド
  ┗スーツ生地やブランド
  
■アイテム別
  ┗オーダースーツ
                              ┗オーダータキシード
  ┗オーダージャケット
  ┗オーダーシャツ
  ┗オーダーネクタイ
  ┗オーダーコート
  ┗フォーマルスーツ
  ┗ベルベット
     ┗子供スーツ
     ┗新郎タキシード

■ハウトゥ
  ┗スーツのお手入れ
  ┗オーダースーツで失敗しない方法
  ┗ネクタイの結び方
  ┗マフラーの巻き方
  ┗チーフの挿し方
  ┗靴のお手入れ

■スーツで出掛ける
  ┗スーツでグルメ
  ┗スーツの似合うバー
     
■私たちのこと
  ┗ボットーネはこんな会社
  ┗ボットーネのこだわり
  ┗メディア掲載実績
  ┗松はこんなやつ
オーダースーツサロン
ボットーネ公式サイト

営業時間(完全予約制)
週末11:00 〜 平日12:00〜 最終入店20:00〜
定休日: 水曜・木曜

Bottoneサロン内観

表参道ヒルズのすぐ裏、
アトリエのようにひっそりとやっておりますので、看板は出していません。 集中して良いお客さまの服を作れるよう、ご予約制にしています。
ビジネススーツ・ジャケット・コートのオーダー
上下102,000円より。

採寸予約・お問い合わせ
オーダータキシード
新郎様の衣装(オーダータキシード)をお仕立て。挙式後はスーツにリメイクできるサービス。

新郎様の衣装をレンタルと同額でお仕立て。挙式後はスーツにリメイクするサービスです。

オーダーのご依頼はこちら
お客様の声
オーダースーツ 口コミ

これまで制作したスーツや、お客様から頂いた声です。

line IMG_9998

藤岡弘、様のオーダースーツを制作させていただきました

line

浅草キッドの水道橋博士様のスーツ制作をさせて頂きました

line 篠塚様と

長野五輪ロゴデザイナー篠塚様のオーダースーツを制作させていただきました

山本 裕ノ介 様

山本直純様がお父様であられる、チェリスト&指揮者、山本裕ノ介様の赤いタキシードを制作させていただきました

line ドミニク・ドーメル氏と
ドーメル代表取締役

フランス生地マーチャント、ドーメル代表取締役ドミニク・ドーメル氏にご挨拶させていただきました

lineドーメル テキスタイルデザイナー

ドーメル・テキスタイルデザイナー アイリーン氏にご挨拶させていただきました

line 服部幸之助

クチュールモデリスト 服部幸之助氏主催のパーティーに参加しました

line ホーランドシェリー社 マーク氏

ホーランドシェリー社 極東担当マーク氏がサロンにいらっしゃいました

lineホーランドシェリー社 ブラウン氏

ホーランドシェリー社 テキスタイルデザイナー ブラウン氏と会食をしました

知識やロマン編
スーツの着こなしや楽しみ方

スーツの着こなし方や楽しみ方について書いた過去の記事です。

lineスーツ生地 色・柄・歴史

スーツの生地の色・柄・歴史などについて書いた過去の記事です。

lineスーツの歴史、うんちく

スーツや洋服の由来やロマンなどについて書いた過去の記事です。

line結婚式スーツ・服装 男性

結婚式の時の服装、スーツのルールなどについて書いた過去の記事。

line

スーツ着こなしのルールについて書いた過去の記事。

ハウトゥー編

スーツのお手入れ方法、たたみ方などについて紹介した過去の記事です。

line お洒落なネクタイの結び方・巻き方・締め方

色々なネクタイの結び方について紹介した過去の記事です。

line マフラーの巻き方 男性

色々なマフラーの巻き方について紹介した過去の記事です。

line ポケットチーフの挿し方

色々なポケットチーフの挿し方について紹介した過去の記事です。

line 靴の磨き方 靴磨き お手入れ方法 line

靴磨き方法、靴のお手入れについて紹介した過去の記事です。

メディア掲載実績
子供オーダースーツ
2010.3.23 週刊女性4月6日号
line NHK
2010.3.3
NHK総合 おはようニッポン
line
2010.3.2 NHK BS1 経済最前線
「男性のおしゃれサポートします」
line NKK
2010.02.09
「NHK WORD NEWSLINE」
line 仕立てのいい男には技がある
オルビス メンズスキンケアgarra「仕立てのいい男には、技がある」
line 世田谷テレビ
2008.11 世田谷テレビ
line 一流の技を自宅に
都心に住む「一流の技を自宅に」
ボットーネのプライベートサロンは、完全予約制のあなたスタイルクリニック。オーダースーツやオーダータキシードを、約45日で制作。
スーツコンシェルジュ 松はじめ

  • カウンセリング&採寸 最大120分個別対応
  • 著名人もリピート。表参道の看板のないサロン
  • オーダースーツ 1着102,000円〜
  • まずはメールフォームからご予約下さい











2席だけの小さなオーダーサロンです。ご予約で埋まっていることが多いため、ご着用希望日がある場合はお早目にご相談下さい。
株式会社ボットーネ 表参道
© Bottone Inc.