スーツ 内ポケット



オーダースーツ コンシェルジュ ボットーネの松はじめです。

スーツのポケットにはあまり物を入れちゃあいけない、ということは紳士の皆様はご存知かと思います。
何も入れてはいけない、というわけではありません。


さて、次のうち、スーツのポケットに入れて良いのはどれでしょう?


・車のキー
・二つ折り財布
・ガム
・スマートフォン
・薄い手帳
・読みかけの書籍
・サプリメントケース
・ハンカチ
・名刺入れ
・手 


皆様いかがでしたか?
洋服屋としての回答はこちらです。


入れて良い
・スマートフォン
・薄い手帳
・ハンカチ
・名刺入れ


入れてはいけない
・車のキー
・二つ折り財布
・ガム
・読みかけの書籍
・サプリメントケース
・手  



オーダースーツ


スーツのポケット かさばる物を入れない


いかがでしたでしょう?
お気づきかもしれませんが、基本的にかさばるのがいけません。
型が崩れるからです。

そして、スーツの表側のポケットには何も入れません。
スーツの表側のポケットに物を入れるとかさばって美しくないこともあります。



車のキーなどをチェーンのようにしてベルトループに引っ掛けるオーダーご希望をいただくこともあります。
本来ならば擦れてしまいますから、こちらも最小限にしたいとことではあります。
全て、実用と美しさ、どちらかトレードオフといったところです。




スーツ 内ポケット


さて、題名の二つ折りの財布がいけない理由ですが、

長財布に比べ当然かさばります。
そうすると胸のあたりが浮いてしまいますし、
ラペル(衿)も跳ね気味になります。



長財布を使用するメリットは、
ビジネスでご活躍の諸先輩からお伺いするご意見として、
大切なお金を曲げないため、というのもあります。
できればお札は向きを揃えた方が良い、とは良く聞きますが、
カードもカードケースに分けた方がスマートです。


こちらも、精神論としては支払いに関わるもの(カード)とお金を同じ部屋に入れない方がお金が貯まるよ、とアドバイスいただいたことはありますが、
実際カードはなかなか膨らみますので、別にカードケースを用意した方がスーツにとって良い状態というわけです。




ところで二つ折り財布、長財布、
どちらにしてもここにだけはいれないでください。

スーツのポケットに財布

お尻のポケット(ピスポケットという)です。


ヒップ付近は適度な生地の余裕しかありませんし、
立ったり座ったりと生地も伸び縮みする部分です。
そして、最悪はポケットの端がほつれてしまう、というリカバリーしにくい状態になります。




スーツの上着ポケットに手



スーツのポケットに手を入れてはいけない

手も、洋服のことを考えれば、本当はNGですよ。
  

ボットーネでは創業以来、ただスーツを仕立てるだけでなく、立場や時間、与えたい印象、好み、お持ちのアイテム、似合う色と柄、今と未来のスタイルをトータルで考えた、あなたに最適な戦略的スーツのお仕立てと着こなしをご提案いたしますので、まずはメールで日程をご予約ください。