オーダージャケット

オーダースーツオーダースーツ コンシェルジュ ボットーネの松はじめです。


スリーピース・スーツならコートなして歩いていても心地いい、そんな季節ももうそろそろです。
この季節の変わり目って、朝夕は寒いけど日中はポカポカ陽気で、コートの人もいるけど春っぽい装いの人もいて、着る服に迷うよな~

と、そんな風に思いません?
そんな時のお勧めは、【迷わず春を先取り】です。

ちょっとくらい寒くても、です。
この0.5歩早く着るくらいが、【わ、お洒落!】と周囲に感じさせるポイントでもあるんですよ。

ただし、風邪には注意ということで。




さて、そんな春陽気の私が着用しているのは、オーダージャケット。
カルロ・バルベラのウール・シルク・リネン・カシミアのジャケットに、シアサッカーのジレを合わせてみました。
実は、このジャケット、こんなこともできるようになっているのです… 
ネクタイジャケットとセットでジレを作っておく

オーダージャケット ベスト

共生地のジレ。
折角ならこうして仕立てておき、別々に組み合わせれば、
仲間で鍋を食した後の、その濃厚スープで作る雑炊のような2度美味しい気持ちになりること間違いありません。


こちらは伊 アリストン:リネンジャケットに、英:ホーランドシェリー コットンパンツ、シューズはコンビのタッセルで合わせてみました(全てボットーネ製)


関連情報 ▶ リネンスーツ




ネクタイジャケットスタイルのコーディネートのポイント

今回のジャケット+ジレスタイルのポイントは、

・同じトーンで統一する
・色は大枠で3色程度に抑える
・伝えたいことをはっきりする


伝えたいこと、は例えばこのコーディネートの場合、
見ている方もジャケットを着用しているのが暑いこれからの季節に、涼しさ、というように。











ネクタイジレだけで着用してみる


ジレ

ジレ2


ジレ(ベスト)のみで着用してももちろん様になります。
ジレがあれば上着を脱いでも失礼に当たりません。
袖が無いだけでこんなにも涼しくなるのか、と最初は驚くことと思います。
逆に、中に一枚着用するだけで、こんなにも保温性があり暖かいのか!とも驚きます。



関連情報 ▶ ベストを着るメリット
関連情報 ▶ ベストの一番下のボタンを外す理由





 
ネクタイジャケットのみでももちろん良し

IMG_9420

オーダージャケット4

オーダージャケット3



もちろんジャケスラのスタイルでも。
この場合、軽やかにするため内側はこんなスタイルもお勧め。
ただし、取引先に到着してからの【上着お預かりいたしましょうか?】には頑なにNoと言いましょう、ベストが無い場合は。。。





ネクタイナポリ調アンコンスタイル

オーダージャケット2

アンコン仕立て

このように内側は裏地ではなく贅沢~に生地が。
極上のフィット感はこういう理由だったのです。

ラルディーニあたりのブランドもアンコン多いですよね。
決してトレンドというわけではなく、もともとジャケットでお勧めの仕立てなのですがね。





ネクタイ今回ジャケットのポイント



今回のジャケット2着のポイントは以下です。

・春夏素材に貝ボタンを使用
・芯なしジャケット
・スラントポケット



関連情報 ▶ スラントポケット
関連情報 ▶ シアサッカージャケット






ネクタイスプリングトレンチコート

トレンチコート

最後に、
ちょっと肌寒い・・・という時に重宝するのは、やはりスプリングコートでしょう。
本日の靴、シャツ、ベスト、ジャケット等々一式と、このスプリングコートもボットーネでオーダーできます。


コートについてもこちらもまたご紹介いたしますね。




ボットーネでは創業以来、ただスーツを仕立てるだけでなく、立場や時間、与えたい印象、好み、お持ちのアイテム、似合う色と柄、今と未来のスタイルをトータルで考えた、あなたに最適な戦略的スーツのお仕立てと着こなしをご提案いたしますので、まずはメールで日程をご予約ください。