結婚式 服装 男性

オーダースーツ コンシェルジュ ボットーネの松はじめです。

結婚式にお呼ばれ・・・何を着よう・・・恥を欠くのはもちろん嫌だが、恥を欠かせるのも避けたい。
主賓はその日のために大変な下準備を重ねているし、
たくさんの初めて対面するゲストと、顔見知りもいる。



そんな結婚式に限らず式典では、時間軸によっても着用するアイテムが変わるのが礼装です。



前回の結婚式の服装 礼装の定義では大きく分けたシーン、時間別の服装ルールや定義について書きました。今回は具体的に、どのシーン、どの立場ならばどのようなスタイルが望ましいか?を私たちなりに述べます。
今回はNG編からご紹介していきます。



まずは結婚式編ですので、結婚式列席は一通りないだろう、という方は一旦ブックマークに入れ、必要な際にご覧いただけましたら幸いでございます。




■結婚式の服装(男性)

ホテル・式場での結婚式>親戚・友人>朝〜の結婚式




本日はある程度格式のあるホテルや式場で、新郎・新婦の友人として列席します。時間は朝です…
結婚式 服装


ホテル・式場での結婚式>親戚・友人>朝〜の結婚式



格式高いホテルなどの場合、ある程度の方々の列席が考えられます。
新郎、新婦のご両親、ご親戚、職場関係の上司の方々。
するとそのお家柄により雰囲気は異なりますし、職業によってもまちまちでしょう。
ただし、(気軽に来てね)と仮に言われていたとしても、以下は避けるべきです。



ネクタイG1 明るい色のスーツ


IMG_0291

例えばライトグレーや明るいブルー。
基本的にフォーマルとはダーク系の色ということもありますが、
自身が目立つのではなく、主役を引き立たせるという意味、また周囲との調和という意味からも避けます。





ネクタイNG2 柄の強いスーツ

IMG_9600

はっきりとしたストライプスーツなどは避けます。

IMG_9737

特にチェック柄はカジュアル。






ネクタイNG3 タキシードやボウタイ(蝶ネクタイ)

IMG_9722

夜の礼装です。
朝からの式では避けます。




ネクタイNG4 ストライプのネクタイ
(白×黒ストライプ&シルバーストライプはOK) 

IMG_9350

関連情報 ▶  親族の結婚式 服装やネクタイは?
関連情報  レジメンタルタイの向きにはご注意を

ディレクターズスーツとは?

こちらのタイはモーニング・タイなのでOK。
モーニング・タイという名前の通り、夜はNG。





ネクタイNG5 ジャケパン(ジャケスラ)

IMG_9404

ツイードやフランネル、麻やコットンなどのジャケットと、
コットンやウールのパンツを別々に組み合わせたスタイル。
オフや週末の出社には良いと思いますが。


関連情報 ▶ ウーステッドとウールン




ネクタイNG6 白いネクタイ

結婚式 服装 男性

意外ですが、白ネクタイを着用する文化は世界基準ではありません。



関連情報 
▶ 朝の結婚式 やってはいけない服装(男性)




ネクタイNG7 フラワーホールに装飾

ブートニエール

例えばセレクトショップで取り扱われる、ラルディーニというブランドでは、ブートニエール(ブートニア)という、ラペルのフラワーホールに花の飾りを付けて販売されています。

ラルディーニのアイコンになっている節がありますし、
まったく否定するつもりはないのですが、
式の場合だけは避けた方が良いでしょう。

なぜなら主役(ホスト)のみが付けるものであり、
この日の主役、新郎が付けているからです。


関連情報 ▶ スーツのフラワーホールとは?





以上はNGと書きましたが、
クラシック・ファッションを一通り掻い潜った紳士であれば、タブーをもファッションに変えてしまいます。
一概には言えません。

ただ、ここぞというときは上記を避ければまず減点されません。
消去法です。

そして基本となる王道、普遍的、クラシックな、
そのようなスタイルを身に付けて、
着こなして、そこから外していった方がお洒落を醸せます。




さて、それでは何を着用すべきなのでしょうか?

ボットーネでは創業以来、ただスーツを仕立てるだけでなく、立場や時間、与えたい印象、好み、お持ちのアイテム、似合う色と柄、今と未来のスタイルをトータルで考えた、あなたに最適な戦略的スーツのお仕立てと着こなしをご提案いたしますので、まずはメールで日程をご予約ください。