46630_555433337830877_2072857020_n

オーダースーツ コンシェルジュ ボットーネの松はじめです。

そろそろナロー(細)ラペルにうんざり、
そんな紳士の皆様も少なくないのでは?

そこでナローラペルに真っ向から刃向うべく仕立てあがった、パープル・パープルのジャケット。
素材はリネン×コットンで柔らかに仕上がっています。
リネンが入ることでこのような染色が可能になりますから、これからの暑~いシーズンにはもってこい。
見た目でも清涼感を与えることができるジャケットに仕上がりますよ。

Model:BOTTONE Clasico
fabric:ARISTON

IMG_9175

 
さて、久しぶりの新人入社。
大変かな、と思いました。が、教えていて気持ちがイイ!

なるほど、彼女は教わり上手です。
また先輩お姉様方がしっかり教育してくれるので、アサガオのツルのように、みるみる育っていきます。

二人の女性はメンズも縫った経験があるのですが、これも大きいです。メンズとレディースは全然違いますから。

今はインプットの時期ですが、あるポイントから人は急にブレイクして、仕事が出来だすように思います。そこまでは、ゆっくり山のこちら側から、信じて登ってくるのを待つのみでございます。



それでこの日、皆でお祝いに行きました。
飲食業の方、経営者の方、それにテーラーさんも必見!南青山カシータです… 
884395_551166894924188_1383974698_o

ご、ご覧ください!


テーブルに案内されると、
なんとキャンドルの側面に、BOTTONE、BOTTONEがロゴ付きで浮き出ています。
わぉ!?じ、事前に調査して、セットしたのでしょう、すごいですね。

 882112_551166978257513_1589900222_o

テーブルにつくと・・・
一人一人の刺繍が施されたナプキン。

すいません、ここはこのお店が初めてではない私は驚きませんでしたが、スタッフはびっくりしていましたね。




IMG_9177


で、野菜が好きな私向けのコース。
しかしコースは一人一人が別の、オリジナルメニューです。
そうなんだ、全員違うコース??なんと手間のかかる大変なことを、このようなところでも奮っています。

882775_551167018257509_111289731_o

目頭が熱くなります、カプチーノにも、ロゴ。
そしてネーム入り。



突き抜けてすごくうなる絶品料理の名店から比べれば、味は違うかもしれません。
ですが、ホスピタリティが素晴らしいというのは、美味しさに直結しているのです。







めっちゃめっちゃうまい!
という程でもないんですが、でもそこそこ美味しいよね、という中華のお店が自宅近所にあるんです。
中華といっても色々ありますが、
いわゆる定食屋さん系です。


で、そこの店主の奥さんが、
めっちゃめちゃ無愛想(笑)

ベビーカーなぞ持っていくものなら、あからさまに怪訝な表情で出迎えてくれるわけです。
仕舞いには、
【はじっこ置いといてくれます?】
ときたもので・・・


まぁそんなわけで、
このお店には行きたいのですが、
なかなか妻が良好Goサインを出さないわけです。

そうすると私も、
まぁ別のお店でもいいよね、となるわけであります。



美味しいのに・・・
もったいない、もったいない。



気づかないんです、店員さんは。

私たちスタッフも、お客様にこういう想いを与えていること、
きっとあるんだろうな。

うちのお客様は、本音をズバッと言ってくれる、本当に良心的な方もいらっしゃるのです。
【本当、私がね、こんなことを言うのもあれなんですがね、御社のこういうとこ、こうしたらもっと良くなると思うんですよ、、】

私も他店では結構言いたくなるほうです。
こういう人間は稀で、全体の20%もいないようです。


あとの人間はサイレントマジョリティーといって、何も・言わずに・去るーーー!





会社にとって、
お客様からご意見を言っていただけるというのは、
涙が出るほどありがたいのです。


そして、それを反映して、もっともっと心地良いサービスを考えて、
もっともっと良い服にしていかなければいけないわけであります。





カシータさんには、飲食業の方はもちろん、色々な企業の研修でも使われると聞きます。
サービスを学びに、です。
どうもテーラーという業界は職人気質な人間が多いせいか、サービスが悪いイメージがありますね。

もちろん全店がそうだというわけでは滅相もありません。
テーラーは、洋服屋・職人である以前に、サービス業であると私たちは思います。

どんなところで、
どういった想いで、
どういう物語で、その服が生まれてくるか、



職人気質だけがテーラーではない。
サービスを通してコミュニケーションが取れるのがテーラー、
色々な考えがあると思いますが、
私たちはそう考えます。



大切な記念式典や節目で着用なさる注文服を承ることも少なくない当店ですので、
カシータさんから学び、さらに良い洋服づくりに反映させていきたいと思います。


ZAkHjTZYblCC27d-OoG-kdwgLf02YHCaqUQtaI_rdy0


皆様のお蔭で、BOTTONE社は3月、創業以来最大の業績となりました。
御贔屓にして下さった皆様、ありがとうございます。
お客様からも、【なかなかこういう店がないよ】とおっしゃっていただけるようになってきました。

新たなスタッフも入社。
女性が大活躍する職場へ変貌を遂げました。




全ては良い服作りと、お客様の心地良さの向上へ。


仕立ての洋服を通して皆様のライフスタイルの豊かさに、さらに貢献できるよう、
これからも一同成長します。


ボットーネでは創業以来、ただスーツを仕立てるだけでなく、立場や時間、与えたい印象、好み、お持ちのアイテム、似合う色と柄、今と未来のスタイルをトータルで考えた、あなたに最適な戦略的スーツのお仕立てと着こなしをご提案いたしますので、まずはメールで日程をご予約ください。