IMG_1546

堀川様-斜め前2

オーダースーツ コンシェルジュ ボットーネの松はじめです。

さて、これからの1月、2月、3月の季節、どんなジャケットを着ましょう?

ちょっと寒いこの季節は、スーツもそうですが、ジャケットを愉しむのにも最適な季節なんですよ。
ジャケットは、昔からあるアイテム。
シャツも、タイもそうですよね。それぞれのアイテムはクラシックで、究極は大きく変わっていないんです。それなのに、コーディネートやテクニックで魅力的に見せることができるのも、ジャケットスタイルです。


IMG_0351


そんなジャケットですが、これからの季節のおすすめジャケットスタイルのひとつにベルベット・スタイルがあります…
IMG_1573


ベルベット・ジャケットは、いい毛並みで、独特の光沢がありますよね。これがとても上品です。


堀川様-斜め前2

堀川様-斜め後

ベルベットの生地での仕立てには、順目で仕立てる場合と、逆目で仕立てる場合とがあります。毛の方向を上から下に向かわせるか、下から上に向かわせるか、ということです。
逆目の方が光沢が出ますから、フォーマルなどエレガントなシーンでのベルベット・ジャケットは 逆目 が良いと思います。純目がカジュアルになります。


さて、ベルベット・スタイルといいますと、
近年はセレブスタイルとも呼ばれたデニム+ベルベットジャケットスタイルがありますよね。
フォーマルなアイテムとカジュアルなアイテムを合わせた例ですが、ベルベット・ジャケットを羽織るだけでスマートな印象に写ります。


それから、ベルベット・ジャケットにはイタリア風に白やオフホワイトパンツなどで合わせても素敵ですね。


さらに、ボットーネでもご注文が多いのですが、
ベルベット のオーダースーツ。
上下ともにベルベットなのです。
これもなかなか個性的で、素敵ですよ。


 堀川様-裏後ろ

堀川様-裏斜め前

制作させていただいたベルベット・ジャケット裏に返してみました。
Hさまにご提案のこの裏地、、、実は、スカーフをお持込いただき、裏地として貼らせていただいたのです。
 

 
どうしてもダーク系で暗くなりがちなこれからの季節のジャケットに、
パッと華やぐ世界で一着のオリジナル裏地、 
裏地のお持込も受け付けていますから、ご相談くださいね。



387686_303297596377787_100000926463939_876724_1592161250_n

契約農家からの採れたて野菜が味わえる、やさい家めい!
表参道ヒルズ内にありますので、ちょこっとランチへ。
見た目にも楽しい、野菜寿司。野菜大好き人間としては極上のランチでした。

野菜好きな方は、ボットーネサロン帰りに寄ってみてくださいね^^




ボットーネでは創業以来、ただスーツを仕立てるだけでなく、立場や時間、与えたい印象、好み、お持ちのアイテム、似合う色と柄、今と未来のスタイルをトータルで考えた、あなたに最適な戦略的スーツのお仕立てと着こなしをご提案いたしますので、まずはメールで日程をご予約ください。