オーダースーツ夏コーディネート

オーダースーツ コンシェルジュ ボットーネ 表参道の松はじめです。

7月初の週末、今日も朝からたくさんのお客様がサロンにいらっしゃいました。みなさま、お暑いなか本当にありがとうございます。
夏スーツやクールビズシャツなど夏アイテムを続々と制作する傍ら、こだわりのタキシードの打ち合わせも増えております。


ところでクールビズが全盛期を迎えていますが、上着を脱いでしまうと下着姿になりますから、せめてきちんとした方に会う場面ではジャケットを着用したいですよね。

オールシーズンのスーツだけど暑いから、、、と思う方もいらっしゃるかもしれません。ですがスーツの生地に、厳密にオールシーズン生地というのはないのです。
春スーツと夏スーツは春夏モノとくくられがちですが、本当は春は春スーツ、夏は夏スーツが存在します。


そして、、、普段は上着を脱いで持ち歩いても、やはりきちんと打ち合わせには上着を着るのがベストですね。
もちろん夏は暑いのですが、素材やコーディネートに気を配ると、随分と涼しく過ごせますよ。例えば… 

春のジャケットスタイル


薄手のトロピカルウール素材を選ぶ

盛夏スーツ生地のトロピカルウール(略してトロウール)はかなり涼しいです。
目付が220gくらいで、通気性が良いです。

そして見た目も軽やかになるので、周囲にも涼しい印象を与えることができます。
自分の着た感じだけでなくて、周囲に涼しい印象を与える、というのはとても重要です。



モヘア混素材を選ぶ


オーダースーツ夏コーディネート

夏スーツ素材に、ウール以外にモヘアという素材があります。
ウールやシルクと一緒に織られていることもあり、こちらも通気性が抜群。
さらにシワになりにくいという強みも。



ボタンなどの素材を変える


サマージャケットには白蝶貝ボタン

仕立て服で迷ったら貝ボタンにせよ、という言葉があるくらいで、特に夏スーツと相性が良いのが貝ボタンです。
印象がとても軽やかになりますので、白蝶貝はジャケットにおすすめですが、黒蝶貝ですと夏スーツに用いても素敵です。
または水牛ボタンでも明るめのトーンを選ぶことで、涼しい夏スーツが完成します。



淡い色を選ぶ

クリップボード01

ライトグレーやサマーブルーなど、明るい色のスーツを着ます。
見た目に涼しいと、心理的にも涼しく感じます。

例えば部屋のカーテンの色を暖色系から寒色系に変えるだけで、体感温度が3度変わるというデータもあるようです。




コーディネートを涼しくする

夏スーツコーディネートアイテムは?

こちらも見た目を涼しくするテクニックです。
ニットタイ、薄手のシャツなどもいいですね。

nekutai

ニットタイが苦手な方は、織りが大き目で、クール系の色のタイを。


意外と手を抜きがちな、ベルト。
ベルトを少し明るい色にするだけで、軽やかさが増します。


シャツもブルーベースのクール系は涼しさが出ますね。
ボタンも貝ボタンが素敵ですよ。

デュエボットーニの衿シャツ


デュエボットーニオーダーシャツ貝ボタン東京都新宿区




最後に、こんな技。
ベストスタイルで過ごす


ジャケットを脱ぐと失礼になります。
ですが、ベストを着ていれば大丈夫です。
ベストはそういった役割があります。

どこかで仕立てるときは、ベスト付きスリーピーススーツで作っておくと重宝しますよ。


IMG_3138


また、夏スーツやクールビズ用パンツとしておすすめなのが、イタリア生地よりもイギリス生地。
イタリア生地はツヤがあって柔らかいスーツ生地が多いのですが、
その分耐久度が落ちます。


イギリス生地はその点しっかり織られていますから、
光沢感は劣りますが、夏は英国スーツ生地を選ばれる方も多いです。

そういう意味で、イタリア生地を選ぶ場合は、モヘアが良いですね。

IMG_3148




7月に入りましたが、8月、9月もやはり暑いですよね。
少しでも涼しく、でもきちんとしたスーツスタイルで、日本の夏をスマートに乗り切りたいですよね。



 

オーダースーツ 東京

結婚式はオーダータキシードコンシェルジュ


スマート ビジネス オーダー アドレス



マイネッティ サルトリア ハンガー




オーダーサロン ボットーネは、あなただけのこだわりのオーダースーツやオーダータキシードを、約4週間で制作いたします。


クリップボード01
・ 集中して良いお客さまの服を作れるよう、予約制にしています。

・ お客さまにイメージして頂きやすいよう、サンプルを多数展示しています。

・ 思い通りのシルエットに仕上がるよう、最大50箇所以上、細かくピンを打ちます。

・ フィッティングは時間をかけ丁寧に行いますが、仕上がり後のシルエット修正希望がございましたら、全て無料とさせていただきます。








2席だけの小さなオーダーサロンです。週末は全て埋まってしまうこともありますが、

空いてさえいれば、「今から行きたいのですが」も大丈夫です。

お気軽にご連絡お待ちしていますね。




オーダーサロン ボットーネ
<表参道へ移転いたしました>

 表参道ヒルズさんのすぐ裏、

アトリエのようにひっそりとやっておりますので、看板は出していません。




東京メトロ 銀座線・半蔵門線・千代田線  表参道駅A2出口〜徒歩2分
表参道駅からの道のり

東京メトロ 副都心線・千代田線  明治神宮前駅5出口〜徒歩3分 
明治神宮前駅からの道のり

JR 原宿駅 〜徒歩7分
原宿駅からの道のり






都内出張採寸も承ります 
<要予約>
(姿見がございましたら、ご自宅や滞在中のホテルなどへ出張フィッティングにお伺いすることも可能です)






オーダースーツ サロン ボットーネ表参道


電話予約・ご質問
 03-6447-1748  (10:00〜23:30)

お急ぎの方はこちらへ
 090-7742-3150 



メールで予約・質問する
予約フォーム


松はじめに質問してみる
090-7742-3150







arrow02-005良い仕立ての秘密arrow02-005スーツコンシェルジュの信条arrow02-005松はじめの想いarrow02-005お客様から頂いた声arrow02-005メディア掲載実績arrow02-005オーダーサロンの様子arrow02-005出張採寸arrow02-005よくある質問arrow02-005問い合わせる

ボットーネでは創業以来、ただスーツを仕立てるだけでなく、立場や時間、与えたい印象、好み、お持ちのアイテム、似合う色と柄、今と未来のスタイルをトータルで考えた、あなたに最適な戦略的スーツのお仕立てと着こなしをご提案いたしますので、まずはメールで日程をご予約ください。