オーダースーツの裏地コレクション

オーダースーツ 東京ボットーネの松はじめです。
こちらは結婚式の新郎T様のタキシードです。

シックな表生地、ですがそれとは一線を画した裏地!
玉虫色の輝く裏地の様子は、周囲の方へも歩くその隙間から華やかな色を印象づけることと思います。

折角のオーダースーツやオーダータキシードですから、こうした見えない裏地にこそこだわるのも楽しみの一つですね。
本日はこれまでお作り頂いた皆様のオーダースーツの裏地コレクションをご紹介させて頂きます…

オーダースーツの裏地コレクション

シンプルな裏地をはじめ数々の種類をご用意しておりますが、柄のないカラフルな裏地だけでも相当の数。

裏地を決めるだけでもワクワクしてしまいます。

オーダースーツの裏地コレクション

真っ赤な裏地でもしっかりビジネスシーンで使えます。
ここぞというプレゼンにはより一層熱が入るようです(お客様談)

 

オーダースーツの裏地コレクション

パープルの裏地。
ありそうでなかったミステリアスな雰囲気。

オーダースーツの裏地コレクション

ピンクとパープルの中間色ならこのような雰囲気。個性的です。

オーダースーツの裏地コレクション

こちらはビジネス用オーダースーツをお仕立て、港区中心の高級賃貸マンションを取り扱うH様が選択された裏地です。
なんとうっすらドット柄。

会社役員K様もドットです。

オーダースーツの裏地コレクション

続いてグリーン。

オーダースーツの裏地コレクション

こちらは裏地を縫うステッチの色にもこだわってみました。
ステッチ色にライムグリーンを使うことで、より変化が生まれます。
ポールスミスさんのスーツなどでよく見かけます。

 

オーダースーツの裏地コレクション

オーダースーツの裏地コレクション

こだわった証、このくらいはっきりしたドット裏地なら話題に尽きません。

 

結婚式二次会用のオーダースーツ、A様はストライプに挑戦。

オーダースーツの裏地コレクション

 

真っ赤なストライプ裏地のオーダースーツはM様。

 

N様のオーダースーツも真っ赤な裏地。

ネイビースーツにも抜群の相性。赤い裏地に抵抗があるお客様も多いのですが、あくまでも裏ですから、思い切って一着チャレンジしてみるのも悪くありません。

別のトーンのストライプ裏地。

オーダースーツの裏地コレクション

夏オーダースーツは特にクールな印象に仕上がります。

オーダースーツの裏地コレクション

オーダースーツの裏地コレクション

こちらの細めのグリーンストライプ。
よくご覧頂くと気づきましたでしょうか、袖の部分がグリーンなのです。
オーダースーツではこの袖裏地もお選び頂くことが可能です。


さて、同じストライプですがこちらはシックに茶色。ゼニア専用裏地です。

オーダースーツの裏地コレクション

イタリア・ゼニア専用裏地、イギリス・ドーメル専用、さらにベルサーチ専用裏地などブランドロゴが刻印された専用裏地シリーズ。

それぞれ約10種類ずつの用意があります。

 

また、裏地の選択はスーツのジャケットのみならず、ベスト裏地の選択も可能です。

(当サロンを構えるマンションの最上階スカイラウンジにて撮影)

 

ここからは大穴。既成のスーツではまず販売していないであろう、チェック柄もいかがでしょう。

オーダースーツの裏地コレクション

私の1着も、表生地グレンチェックに対して、裏地もチェック。
このトーンの違うチェックが面白い。

さらに市松模様…

オーダースーツの裏地コレクション

こちらのお客様のオーダースーツは、2つの裏地を使用しています。
I様にアイディア賞を。


 オーダースーツの裏地コレクション

ファッショナブルな雰囲気と行き過ぎのギリギリのラインで刺激が欲しい!という方は、私の着ている紺ブレのような裏地を取り入れてみてください。

柄はペイズリーです。

 

スーツの表生地と違い、裏地が日の目を見る瞬間は、上記の写真のようにペンや財布を取る瞬間と、お酒の席などでスーツを脱ぎ、そのジャケットをたたんだ瞬間です。

スーツのたたみ方はこちらをご覧下さい

オーダースーツもオーダータキシードも、お好みの裏地選び放題です。

現在は強度も高く滑りやすいキュプラという素材の裏地が中心ですが、お望みであらばシルク素材などの取り寄せも可能です。
お気軽にご要望をお伝えください。

 

 

ボットーネでは創業以来、ただスーツを仕立てるだけでなく、立場や時間、与えたい印象、好み、お持ちのアイテム、似合う色と柄、今と未来のスタイルをトータルで考えた、あなたに最適な戦略的スーツのお仕立てと着こなしをご提案いたしますので、まずはメールで日程をご予約ください。