結婚式新郎衣装タキシードの胸のブートニア

オーダースーツ 東京ボットーネの松はじめです。

結婚式の新郎様衣装のタキシードは、後日スーツにリフォームできるサービスを行っております。
結婚式の衣装にこだわりをお持ちの方や、レンタルではちょっと…という方はお気軽に生地を見にきてくださいね。お二人でのご来店も大歓迎です。

さて、新郎様のフロックコートの胸には、ご覧のように花が挿されていますよね。
この花飾りを、ブートニアといいます。
ブートニアは、新婦様が持つブーケと同じ花で作られています。

歴史を辿ると、ふとした出来事がファッションや結婚式の服装のルールに影響を与えた例が数多くあります。

ブートニアとは一体どのようなものなのでしょう…

このブートニア、その昔、男性が女性に花束を送ってプロポーズをした際、OKならば女性側がそれをすっと男性に挿してあげる、というのが由来のようです。

こうして過去のエピソードに想いを巡らすことで、その世界がグッと深まります。不思議と洋服の着方、お手入れ、それに愛着なども変わってくるものです。


さて、花を身に付ける機会などなかなかないのが現代の日本人男性。
だからこ敢えて積極的にチャレンジしてみてはいかがでしょう?
ファッション的に見ても、特に結婚式でダーク系のフロックコートなどを着ることとなれば、一輪の花はパッと輝くアクセントとなります。

パーティーなどでもフラワーホールに花を挿すという着こなし方もあります。
少し照れくさい、キザ、というイメージがあるかもしれませんが、さり気なく身に付けると素敵なものですよ。

洋服物語① センターベント・サイドベンツの意味

洋服物語② 本切羽の由来

洋服物語③ パンツの裾 シングルとダブル

洋服物語④ ネクタイの由来とは?

洋服物語⑤ スーツのベストの一番下のボタンを外すことになった由来とは?

洋服物語⑥ 袖ボタンの意味とは?

洋服物語⑦ お台場仕立てとは?

洋服物語⑧ タキシードの拝絹の由来?

洋服物語⑨ チェンジポケットとは?

洋服物語⑩ フロックコートとは?

洋服物語⑪ フォーマルの着こなしはなぜ白黒なのか?

洋服物語⑫ タキシードの由来とは?

 

結婚式の衣装はタキシードコンシェルジュ
オーダータキシードコンシェルジュ東京 








オーダースーツ 東京 ボットーネのスーツコンシェルジュサービス

 

 

 

 

 

オーダースーツ 東京 ボットーネのスーツコンシェルジュサービス

店舗はございませんが、新宿に小さなサロンを構えております。
ご自宅、滞在中のホテルなどへ出張させて頂くサービスもございます。


 


新宿駅6分 ラウンジまでの道のりはこちらをご覧下さい


お買い物にかかる負担を軽減!ご自宅出張フィッティングについて




■ご予約につきましては、できる限り皆様のご都合に合わせられるよう、スタッフを増員するなどして対応しておりますが、時期によってはお待たせしてしまう場合もございます。


できる限りお早めのご予約をお願いします。




予約・お問い合わせ


メールでの御予約・お問い合わせフォーム




お電話によるお問い合わせ
 03-3364-6501  (10:00~23:30)

お急ぎの方はこちらへ
 090-7742-3150 (24時間)


 

オーダースーツ コンシェルジュ 松はじめ オーダースーツ着こなしブログ、最新の記事をチェック!

ボットーネでは創業以来、ただスーツを仕立てるだけでなく、立場や時間、与えたい印象、好み、お持ちのアイテム、似合う色と柄、今と未来のスタイルをトータルで考えた、あなたに最適な戦略的スーツのお仕立てと着こなしをご提案いたしますので、まずはメールで日程をご予約ください。