ポケットチーフTVフォールドの挿し方

ボットーネの松はじめです。
ポケットチーフの挿し方②ではスリーピークスについて お伝えしました。
今回はTVフォールド(スクエア)です。

パフドやクラッシュドに比べ、フォーマルにも対応しますので、結婚式などの式典にも適していますし、普段のビジネスシーンでも使えます。
そしてとても簡単です。

それではTVフォールドの挿し方についてです…

まずはポケットチーフを開いた状態にします。

これを折っていきます。

真ん中で折り、さらに折り、ポケットチーフの大きさにもよりますが、だいたいポケットの横幅の大きさになるまで折っていきます。

 

そして挿します。

 

このくらい見える位置でとめます。

長すぎる場合は下を折ってもいいですね。

簡単ですがポケットチーフを挿すだけでお洒落度や印象が大きく変わります。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ちなみにTVフォールドの名前の由来については、TVでキャスターがこの挿し方をしていたところから付いた名前、と言われていますよ。

 

ポケットチーフの挿し方①②

 

あなたとオーダーメイドの世界を繋ぐボタンとして
Bottone

ボットーネでは創業以来、ただスーツを仕立てるだけでなく、立場や時間、与えたい印象、好み、お持ちのアイテム、似合う色と柄、今と未来のスタイルをトータルで考えた、あなたに最適な戦略的スーツのお仕立てと着こなしをご提案いたしますので、まずはメールで日程をご予約ください。