ボットーネの松はじめです。
これ、なんだと思います?
センス満点の会社役員のI様の、オーダーシャツの袖に入れられたネームなのです。

素敵ですよね~金色でLove。

スーツやシャツに入れるネームは、普通に名前やイニシャルを入れるのもいいのですが、このようにオリジナリティたっぷりなネームも素敵ですよ…

スーツ、1着ごとに好きなブランデーの名前を入れられた方もいらっしゃいました。
今日の会議にはオーバーン12年を着ようか、今夜の接待にはボウモアを、、、といった具合にスーツをブランデー名で呼んでいらっしゃるそうです。


それ以外にも、会社名、自分の哲学を入れた方、四字熟語、、

さらにはカタカナで自分の名前を入れた外国人のお客様まで…


ちなみに外国人のお客様にはネームの色もこだわっている方が多く、
日本ではタブーとされがちな赤い字でネームが人気です。

ネームもこだわると面白いですね。

ボットーネのオーダーシャツ

 

あなたとオーダーメイドの世界を繋ぐボタンとして
Bottone

ボットーネでは創業以来、ただスーツを仕立てるだけでなく、立場や時間、与えたい印象、好み、お持ちのアイテム、似合う色と柄、今と未来のスタイルをトータルで考えた、あなたに最適な戦略的スーツのお仕立てと着こなしをご提案いたしますので、まずはメールで日程をご予約ください。