ベルベットスーツの着こなし

ボットーネの松はじめです。
スーツに戻せるブライダルオーダータキシードで挙式を挙げられる方も増えておりますが、こちらは結婚式二次会用、グリーンのベルベット生地のスーツです。

テーマは椎名林檎さんのコンサートというお二人。
奥様のグリーンのドレスにイメージを合わせての製作でした…

ベルベットスーツの着こなし

こちらはそのイメージとなった椎名林檎さんのコンサート風景。
新郎様は珍しい上下ベルベットのスーツスタイルで登場され「大活躍しました」とのことです。

ジャケットは今後もジーンズなどに合わせて着こなして頂けますから、思い出のこの日のスーツをいつまでも着て頂けますね。

 

今回は上下でステージ衣装のイメージで製作となりましたが、ジャケットとして着こなすことを前提とするとなると、ややショート丈がエレガントで良いと思います。

ジャケットの着こなしはスーツの着こなしとは違い、ややカジュアル感を出すことが多いです。

 

ウール素材でなければ、着丈が袖丈くらいしかない極端なショート丈のジャケットも新鮮です。

しかし流行を追ってあまりに短すぎるのもエレガンテからかけ離れます。

体型によっては、ジャケットの後ろからヒップが覗きすぎるのは美しくない場合もあります。

 

身長や体型、見せたいイメージや合わせるパンツ、小物でジャケット丈も変える必要があります。

また、肩のパッドもスーツとジャケットでは雰囲気を変える場合が多く、パッド無しのシャツ袖ジャケットなどは最も軽やかな印象を与えます。

 

迷ったらお気軽にスーツコンシェルジュに相談してみて下さいね。

 


今回はイメージに合うベルベット生地を探し御用意させて頂いた、世界中で使用されているベルベットメーカー。
某有名コレクションでも使われるベルベットです。


ベルベットとは、ビロードとも呼ばれる、表面に短い羽毛を織り出したパイル織物です。
毛並みの感触が良く、独特の光沢を醸し出します。
ちなみに綿を使用したものは綿ビロード、別珍(べっちん)、コール天といいます。

光沢があり柔らかいのがベルベット、
ジャケット以外にもドレスやカーテン、マントにも使われていました。


ベルベット生地は約100種類を御用意しています。
色もブラウン、ブラック、グリーン、ブルー、レッドなどなど多色御用意しています。

 

さて、サロンは小さいですが、いらっしゃった方はスーツ生地の多さに驚かれる方がほとんどです。

「なかなかこれだけ豊富にご用意しているところはないよね!」とおっしゃって頂くことが多いです。

ぜひ色々な生地に触れて見て下さいね。

 

ベルベットジャケット ¥52,500~(お仕立て代込)

 

 

あなたとオーダーメイドの世界を繋ぐボタンとして
Bottone

ボットーネでは創業以来、ただスーツを仕立てるだけでなく、立場や時間、与えたい印象、好み、お持ちのアイテム、似合う色と柄、今と未来のスタイルをトータルで考えた、あなたに最適な戦略的スーツのお仕立てと着こなしをご提案いたしますので、まずはメールで日程をご予約ください。