ネクタイの選び方でスーツの着こなしが変わる

松はじめです。
色鮮やかなネクタイ、こちらは私たちが取り扱っているオーダーネクタイです。
ソリッドなタイは実はコーディネートには最適、例えばこの時期なら薄いブルーストライプシャツ+紺色ジャケットなど、柄シャツとのコーディネートに一役買います。

スーツの着こなしで大切なのが、柄の合わせ方です…

ネクタイのコーディネート

柄のスーツ、柄のシャツ、柄のネクタイはくどい…
そこでネクタイを無地にするだけで、眠っていたシャツが蘇ったりしますよ。

クールビズでネクタイを外したスタイルもみかけますが、
本来スーツスタイルでネクタイを外しているのは失礼。

また、世間がクールビズ!とこんなときこそ敢えてタイドアップすれば、周囲から一目置かれる存在となります。

シーン別のネクタイの色の選び方についてはこちらの過去記事をご覧下さい。

ネクタイの色合わせ方とは?

さて、私たちの扱うネクタイはハンドメイド仕上げです。
しっかりとしたカンヌキ、
裏地は一番馴染む共裏という仕様で、贅沢に表生地と同じ生地を裏にも使っています。


有名ブランドも製作する工場での製作、オーダーネクタイは長さや幅、形も変えられますので、首周りが太い方でも安心です。

贈り物としても人気がありますので、お気軽にご相談下さい。

 

私たちは、スーツだけでなく、シャツ、靴、カフリンクス~ネクタイまですべてが揃う体制を作り、少しでも皆様のお買い物のお手間が軽減できれば…という想いから様々なアイテムをオーダーできるようそろえいます。

お買い物がご面倒な方も、ぜひスーツファッションを楽しんでほしいですね。

 

ネクタイ ¥12,000

 

 

 



ボットーネでは創業以来、ただスーツを仕立てるだけでなく、立場や時間、与えたい印象、好み、お持ちのアイテム、似合う色と柄、今と未来のスタイルをトータルで考えた、あなたに最適な戦略的スーツのお仕立てと着こなしをご提案いたしますので、まずはメールで日程をご予約ください。