皆さんはスーツをどこで買いますか?

アオキ、コナカ、スーツカンパニー、ポールスミス、ユナイテッドアローズ、アルマーニ、グッチ、、

色々なところがありますね。
ちなみにこの上記のスーツは、ある共通点があります。
それは…

既製品なんです。

既製品、つまりある程度売れ筋であろうデザインと、だいたいの体型に合いそうな大きさで、シーズン前に仕入れをしてお店に並べられた服、、、

 

それに対して、一点一点作るスーツがあります。
それがオーダーメードスーツ。




既製服のメリットは何でしょう?
皆さんイメージされるのは、値段が安いということではないでしょうか??



一点一点作り上げるオーダーメードスーツに比べて、大量に同じスーツを作っているから安いんじゃないだろうか?



実は一概に正解ともいえません。


なぜでしょう?

答えを明かす前に、一つ。




単純にオーダーメードスーツといっても、実は大きく分けて3つの種類があるんです。

 



まずはフルオーダー

正直高いです。
価格はだいたい安くて20万、
高いところは上限がないくらい高い…


ちなみに20万円以下のフルオーダーは逆に怪しいので気をつけてください。



なんでフルオーダーってこんなに高いのか??




それは、あなただけの型紙を作るのからなのです。


そしてその型紙を元に仕立て屋さんが生地を切り、
それをあなたが着やすいように縫っていくのです。



このフルオーダーの金額の違いは、生地や中に使う素材などもありますし、
そのテーラーさんの腕もあります。
腕がいい人、人気のある人は値段も高い!というわけですね。

(腕がそこそこで高い人もいますけどね…)



フルオーダーは完成に時間がかかります。
1ヶ月~2ヶ月。
ミシンで縫うか、手で縫うかなど、細かい部分が違いです。


さて、次にパターンオーダー

これはよく聞きます。
セミオーダーっていう言い方もこれです。



これは普通に並んでいるスーツの、ちょっとした部分を調整して完成します。


まずは6パターン位の並んでいる真っ黒なスーツがあります。

それを着て、自分に合いそうなのを見つけます。


ちょっと袖を短くしようかな?

ちょっと丈を調整したいな。
という感じです。

お店によってはボタンや、ほんの気持ちデザインを変えられるところもあります。


これは安い。
19800円とかでもあります。
だいたい相場は3万円~8万円くらい。


完成も早くて、注文して2週間~3週間くらいでできてきます。
最近耳にする麻布テーラーっていうのがこのパターンオーダーです。


そして最後はイージーオーダー



これは、フルオーダーとパターンオーダーのいいとこ取りというんでしょうか。

現代のオーダーという感じです。



 


イージーオーダーでは生地を選んで1から作りあげます。



パターンオーダーのようにもう完成しているものを直して完成するわけではないのです。


デザインもボタンも、全部自由自在。



ではフルオーダーとは何が違うのか??


 



それは型紙です。
すでに型紙があって、それを使うわけです。


え?

型紙があったっら、既製服と同じじゃないの?って思いますよね。

 



実は、型紙があるといっても、数種類とかそういうレベルではないのです。




100種類~500種類、あるいはそれ以上の型紙があるのです。




この種類をどれだけ多く持っているか?がイージーオーダーのお店の金額の差になってくる部分でもあります。

 

100種類以上型紙があると…



日本人のほとんど全体型をカバーしてしまうんですよね…




そしてその型紙のそのまま切るんじゃなく、その人に合わせてアレンジするのです。

1から型紙を作らないので、コストも時間も減らすことができるのです。

価格は、5万円~25万円くらい。



この金額の違いは、他のオーダーと同じく、

①生地や

②中に使う芯地などいわゆる仕立ての部分、

そして③どんな型紙を使い、

④どの職人・工場が縫うか?によって変わってきます。


オーダースーツといっても、こうして色々あるわけです。
ちなみに私たちBOTTONEでは限りなくフルオーダーのイージーオーダーを採用してます。


その中でも選りすぐりの縫製、型紙を使っているので、綺麗なライン、丈夫で長く着れるスーツに定評があるのです。

参考までにBOTTONEのオーダースーツだと色々つけても8万円くらいからできます。
高級な物を希望される方だと20万円くらいのをお召しになっている方もいますね。

そして、インポートの10万円くらいがよく作らせて頂いているスーツ。

 

さて、ここで話は戻りまして、既成スーツのメリットは何なのか?ということについてなんですが、


すぐ手に入ること!

 

え?それだけ?

正直、商売抜きお話しして、それだけなんですよね…

 


ちょっと付け加えるなら、フルオーダーと比べたら安いのがメリットです、

しかし、パターンオーダーとかイージーオーダーだと価格の面ではそこまで変わらないですね。

 

なぜならオーダーメードは、既製服のように

在庫をかかえる必要がないのです。

注文が入って、初めて作り始めるオーダーメード…

売れても売れなくても、ディスプレイも含めて、

大量のスーツを仕入れておかないといけない既成服…

 

BOTTONEのスーツを購入されるお客様の中には、ポールスミスが大好きな方も結構いらっしゃるんですが、
ポールスミスさんと完全に一緒でないにしても、ポールスミスの遊び心スーツをオーダーで作ってしまうことができて、
値段がほとんど変わらないんですよね。


個人的にはポールスミスは大好きです。
だから研究させてもらって、今の形があるのですが…

 

 

自分の好みをしっかり伝えられて、感性の合うオーダースーツ屋さんに出会ったら、既製スーツより何倍も格好いいスーツができます。

 

だからオーダースーツは本当に私自身が大好きなんです。

 

 

だいたい10万円くらいで、自分好みのシルエットの綺麗なスーツ作りたいな!っていう方がいましたら、BOTTONEも選択肢の一つに入れてみてくださいね。

まずはホームページを見てください↓

 


ボットーネでは創業以来、ただスーツを仕立てるだけでなく、立場や時間、与えたい印象、好み、お持ちのアイテム、似合う色と柄、今と未来のスタイルをトータルで考えた、あなたに最適な戦略的スーツのお仕立てと着こなしをご提案いたしますので、まずはメールで日程をご予約ください。