松はじめです。
スーツのジャケットの前ボタンは基本的に留めておくものですよね。
特に公式な場ではきちんと留めておきたいものです。

では、座っている時はどうなんでしょう?

様々な説や見解はあります。しかし…
実は、国際的な常識は「外す」が正解なんです。
基本的に、座ったときにボタンを絞めているとスーツ姿が綺麗に見えなかったり、
お気に入りの大切なスーツにも負担をかける事になります。


もちろんTPOに応じて変えていく必要はありますね。

例えばこれから就職活動!面接ですって時に、面接官がみんな座ってボタンを留めていたら…(日本の場合はよくあるんです)
さすがにボタンは留めたままの方がいいですよね…

 

ちなみにハリウッドスターのみなさんなんかは、車から降りた時はボタン留めていません。
ところがレッドカーペットを歩きだしたら留めるんですね。
日本人も見習いたいものです。



ボットーネでは創業以来、ただスーツを仕立てるだけでなく、立場や時間、与えたい印象、好み、お持ちのアイテム、似合う色と柄、今と未来のスタイルをトータルで考えた、あなたに最適な戦略的スーツのお仕立てと着こなしをご提案いたしますので、まずは電話かメールで日程をご予約ください。