オーダースーツの着こなし方、結婚式パーティースーツ、新郎衣装タキシードまで、述べ2,000人以上のフィッティング&カウンセリングを行う、オーダースーツコンシェルジュが綴ります。

オーダースーツコンシェルジュ 松はじめのスーツ着こなし方ブログ

春スーツはもうそこまで

スーツとバルバのタイ

オーダースーツ コンシェルジュ ボットーネです。

カシミアのポロコートをくるくるっと後部座席に置いて、
コーヒーをすする、そんな光景が急に懐かしいとすら思える春模様。
昨日、突然の突風とともにバレンタインがやってきて、
なまじ暖かな陽気を味わった翌日、洗礼のような冬模様。

春の列席用、ミッドナイトブルーのショールカラー・タキシードのお仕立てにいらしたお客様も、
朝の暖かさからコートをお召にならずのご来店。
スリーピーススタイルも活躍の頃と思います。

オーダースーツ


この日の私のスーツは、
目付280gとオータム気味なウエイトの英国素材スーツですが、
バルバのセッテピエゲ、春色のタイを巻いてみました。
私はやはり大剣は9センチないとしっくりこないな、と
改めて思ったのであります。

 
さて、2月・3月はなかなか着る服に迷うシーズンではないかと思います。

こんな時は、
秋物、春物、どちらを着た方が良いのでしょう? 続きを読む

私のスーツ・ジャケットスタイル

ジャズライブの服装 スーツ

オーダースーツ コンシェルジュ ボットーネです。

なんと先日ブログにご登場いただいた今井様から、
ブルーノート東京でのジャズライブにお誘いいただきまして、
ボットーネのクルー2人と行ってきました。
これはその時の服装。

ブルーノート東京

ジャズライブ

ブルーノート初でした、生演奏はいいですね!
それにしましても、素晴らしい演奏、
優雅な時間を過ごさせていただきました。


フィッティングが立て込む日は着ないようにしている、
イタリア、細番手のネイビースリーピーススーツ。
タイはマリネッラ、
キャメル素材のコートは重厚感たっぷり、そして暖かい。
靴はイルチアの革を使って作りました。


最近は備忘録に、私自身の日々のスーツスタイルや、ジャケットスタイルを撮影しています。
実はこれ、大変な御利益がありまして、
赤ワインの飲みすぎか、うっかり時計が見つからない日があったのです。

それで妻が、
ポケットじゃない?と言うので、
いや、ポケットに時計なんて、、と思ったものの気になって、
このスナップを昨日、一昨日、、と追ったところ、ありました!
それがこのスーツ!

というわけで、奇をてらった恰好はしていませんが、
ここ最近のスタイルをまとめてみました。
続きを読む

どうしてボットーネを選んでいただいたのですか?オーダースーツお客様インタビュー

オーダースーツ お客様インタビュー 今井様

スーツなんて似合わない、
そんな価値観が一変。
銀座のテーラーでも仕立てた、
が!体型に合うのと、魅せるスーツは、違う!
そう語っていただきましたのは、
某大学の大学教員であられ、これまで数々お仕立てに携わらせていただいております、今井様。
当サロンが新宿に構えていた頃からのお客様であられます。

本日はどういう経緯でボットーネにお越しになったのか、を、
ありのままインタビュー、私もこうやって経緯をお伺いさせていただくのは初めてで、この日をとても楽しみにしていたのです!
それにしましても、

チェックボックスお声がとっても素敵な今井様!お聞かせできないのが残念でなりません!!




スーツコンシェルジュ 松はじめ
今井様、本日はどうぞよろしくお願いします。
早速ですが、改めてご質問ですが、今井様のご職業の内容は?



ボットーネのお客様の声 今井様
都内の大学の教員をしておりまして、
基本的には英語を教えております。




スーツコンシェルジュ 松はじめ
英語を教えている中、
実際にスーツが登場する機会というのはどういったシーンでしょうか?

 

ボットーネのお客様の声 今井様
大学は特にドレスコードがあるわけではなく、
余程非常識な格好をしない限りは、どのような格好でも問題はないのですが、
毎春初回の授業の時にはスーツを着て臨もうという風にしています。



スーツコンシェルジュ 松はじめ
スタートの時にはスーツをということですね?




ボットーネのお客様の声 今井様
なんとなく自分もピリッとするし、教員としてみんなの前に立つということで、
一つのけじめといいますか、はい。
そんな感じで、意識しています。



スーツコンシェルジュ 松はじめ
そうなのですね。
以前なんかは、ずっと こう、
オーダーでお仕立てなさっていらっしゃったと少しお伺いしたことがあるのですけれども・・・?


チェックボックス 誂えたそのオーダースーツ、しかし、これをキッカケに、まさかのトラウマが待っているとは!

続きを読む

あけましておめでとうございます 新年挨拶周りの服装

子供の歩みとテーラーとして

あけましておめでとうございます。
 
年末の慌ただしさはまるで遠い彼方。
新しい映画の最初のスライドの前の沈黙の瞬間のように、
静寂に包まれた元旦の街。

ふと、僕の手を握り返す命は、
いつの間にかこんなにも歩けるようになった驚きを与えてくれました。
今年もしっかりと歩んでいこうと決意した瞬間です。 

新年あいさつ回り 服装 スーツ



1月はロンドンをはじめ、ピッティなどコレクションも目白押し、
ファッションに携わらせていただく身になりおよそ10年、ワクワクする気持ちでいっぱいですが、
今年は今一度、
業界の発展に、来てくださるお客様のために、働くクルーとともに
もう一回原点回帰し、これから求められる新しいテーラーとしての使命を全うしたいと考えています。
続きを読む

SHEEP ON THE ROWとハリソンズオブエジンバラ

ボットーネ アンケート

ボットーネの松はじめです。

クリスマス目前の表参道、恋人たちは手をつなぎ、
色とりどりのコートを羽織り、二人だけの秘密を抱えながら、ゆっくりと歩いていきます。

メイン通りから一歩距離を置いた私たちのサロンですが、
今日ばかりはクリスマスソングとともに、まるでマカロンのような甘さが漂うなか、
たくさんのお二人がご来店し、予約でいっぱいとなりました。

写真は、結婚式の新郎としての衣装を制作する、オーダータキシードコンシェルジュの、制作風景動画より。
動画は年内公開を目指します。


それから、早くも春素材がお目見え。

本日もハリソンズオブエジンバラ、ミラージュというコレクションから、
外は寒空のなか、ウール・シルク・リネンのヘリンボーンの春ジャケットをご提案。

r0_78_1500_922_w800_h450_fmax

ハリソンズ・オブ・エジンバラは、当サロンでも大変人気のあるマーチャントの一つ。

10月にはSHEEP ON THE ROWというイベントがイギリス、ウエストエンドのサヴィルロウで行われ、ハリソンズやFOXなどの生地を用いて名門テーラーによって仕立てられております…
続きを読む

クリスマスディナーには、ジャケットとストールの巻いて ストール巻き方(ピッティ巻き)動画



オーダースーツ コンシェルジュ ボットーネです。

澄んだ冬の夜空に散らばった星空のように、
表参道界隈のイルミネーションは、冬枯れの街路樹を美しくデコレートし、
クリスマスソングの呪文のようなフレーズがあちらこちらから聞こえてくる今日この頃です。

本日はストールの巻き方の動画を。
クリスマスディナーの際には、
いつものジャケットにそっと首元に巻いてみては?


お客様からは、
「クリーニングのブログ見ました!」
「そういえば、ブログに載っていらっしゃいましたよね?」
とおっしゃっていただけ、

さらには・・・
続きを読む
スーツコンシェルジュ
松 はじめ

身なりで、
紳士なあなたを作る。

私たちは、仕立て服を通して、あなたの紳士な服装、紳士な振る舞い、あなたらしいライフスタイルの追求をテーマにしています。

ブログカテゴリー
■スーツの着こなし
  ┗スーツ着こなしのルール
紳士の知識
  ┗スーツができるまで
  ┗スーツの歴史
  ┗生地の柄
  ┗結婚式の服装(男性)
  ┗スーツ小物
  ┗パーティースーツ

仕立てた洋服集

■生地やブランド
  ┗スーツ生地やブランド
  
■アイテム別
  ┗オーダースーツ
                              ┗オーダータキシード
  ┗オーダージャケット
  ┗オーダーシャツ
  ┗オーダーネクタイ
  ┗オーダーコート
  ┗フォーマルスーツ
  ┗ベルベット
     ┗子供スーツ
     ┗新郎タキシード

■ハウトゥ
  ┗スーツのお手入れ
  ┗オーダースーツで失敗しない方法
  ┗ネクタイの結び方
  ┗マフラーの巻き方
  ┗チーフの挿し方
  ┗靴のお手入れ

■スーツで出掛ける
  ┗スーツでグルメ
  ┗スーツの似合うバー
     
■私たちのこと
  ┗ボットーネはこんな会社
  ┗ボットーネのこだわり
  ┗メディア掲載実績
  ┗松はこんなやつ
オーダースーツサロン
ボットーネ公式サイト

営業時間(完全予約制)
週末11:00 〜 平日12:00〜 最終入店20:00〜
定休日: 水曜・木曜

Bottoneサロン内観

表参道ヒルズのすぐ裏、
アトリエのようにひっそりとやっておりますので、看板は出していません。 集中して良いお客さまの服を作れるよう、ご予約制にしています。
ビジネススーツ・ジャケット・コートのオーダー
上下102,000円より。

採寸予約・お問い合わせ
オーダータキシード
新郎様の衣装(オーダータキシード)をお仕立て。挙式後はスーツにリメイクできるサービス。

新郎様の衣装をレンタルと同額でお仕立て。挙式後はスーツにリメイクするサービスです。

オーダーのご依頼はこちら
お客様の声
オーダースーツ 口コミ

これまで制作したスーツや、お客様から頂いた声です。

line IMG_9998

藤岡弘、様のオーダースーツを制作させていただきました

line

浅草キッドの水道橋博士様のスーツ制作をさせて頂きました

line 篠塚様と

長野五輪ロゴデザイナー篠塚様のオーダースーツを制作させていただきました

山本 裕ノ介 様

山本直純様がお父様であられる、チェリスト&指揮者、山本裕ノ介様の赤いタキシードを制作させていただきました

line ドミニク・ドーメル氏と
ドーメル代表取締役

フランス生地マーチャント、ドーメル代表取締役ドミニク・ドーメル氏にご挨拶させていただきました

lineドーメル テキスタイルデザイナー

ドーメル・テキスタイルデザイナー アイリーン氏にご挨拶させていただきました

line 服部幸之助

クチュールモデリスト 服部幸之助氏主催のパーティーに参加しました

line ホーランドシェリー社 マーク氏

ホーランドシェリー社 極東担当マーク氏がサロンにいらっしゃいました

lineホーランドシェリー社 ブラウン氏

ホーランドシェリー社 テキスタイルデザイナー ブラウン氏と会食をしました

知識やロマン編
スーツの着こなしや楽しみ方

スーツの着こなし方や楽しみ方について書いた過去の記事です。

lineスーツ生地 色・柄・歴史

スーツの生地の色・柄・歴史などについて書いた過去の記事です。

lineスーツの歴史、うんちく

スーツや洋服の由来やロマンなどについて書いた過去の記事です。

line結婚式スーツ・服装 男性

結婚式の時の服装、スーツのルールなどについて書いた過去の記事。

line

スーツ着こなしのルールについて書いた過去の記事。

ハウトゥー編

スーツのお手入れ方法、たたみ方などについて紹介した過去の記事です。

line お洒落なネクタイの結び方・巻き方・締め方

色々なネクタイの結び方について紹介した過去の記事です。

line マフラーの巻き方 男性

色々なマフラーの巻き方について紹介した過去の記事です。

line ポケットチーフの挿し方

色々なポケットチーフの挿し方について紹介した過去の記事です。

line 靴の磨き方 靴磨き お手入れ方法 line

靴磨き方法、靴のお手入れについて紹介した過去の記事です。

メディア掲載実績
子供オーダースーツ
2010.3.23 週刊女性4月6日号
line NHK
2010.3.3
NHK総合 おはようニッポン
line
2010.3.2 NHK BS1 経済最前線
「男性のおしゃれサポートします」
line NKK
2010.02.09
「NHK WORD NEWSLINE」
line 仕立てのいい男には技がある
オルビス メンズスキンケアgarra「仕立てのいい男には、技がある」
line 世田谷テレビ
2008.11 世田谷テレビ
line 一流の技を自宅に
都心に住む「一流の技を自宅に」
ボットーネのプライベートサロンは、完全予約制のあなたスタイルクリニック。オーダースーツやオーダータキシードを、約45日で制作。
スーツコンシェルジュ 松はじめ

  • カウンセリング&採寸 最大120分個別対応
  • 著名人もリピート。表参道の看板のないサロン
  • オーダースーツ 1着102,000円〜
  • まずはメールフォームからご予約下さい











2席だけの小さなオーダーサロンです。ご予約で埋まっていることが多いため、ご着用希望日がある場合はお早目にご相談下さい。
株式会社ボットーネ
© Bottone Inc.